McLaren

/ News

  • マクラーレン

アロンソとバトン、HondaのUNI-CUBをドライブ

M.S.
2015年2月10日 « 「チャンピオンの遺伝子」を備えたボッタス | ベッテル側、シューマッハのヘルメット模倣を否定 »
© McLaren
拡大

ヘレステストでは思うままにドライブできなかったフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンだが、Hondaのインドアスクーター、UNI-CUBの試乗で気分を一新している。

ヘレスの初回テストでは4日間の合計周回数が79周にとどまったものの、チームの意気は消沈していない。その一面を示すのが10日(火)にマクラーレンが公開した動画で、アロンソとバトンはセグウェイのように体重移動でコントロールするコンパクトなモビリティデバイスを満喫している。

アロンソが撮影するUNI-CUBの"ライディング・オンボード"画像でムービーはスタート。Hondaのオフィス内を1周したアロンソがバトンに近づくと、今度は2人で走行を始めた。2人とも次回のバルセロナテストでHonda製パワーユニットが大幅に馬力を増していることを願っているという。

© ESPN Sports Media Ltd.