McLaren

/ News

  • マクラーレン

カラー変更の可能性があるとデニス

M.S.
2015年2月2日 « フォース・インディア、開幕戦欠場も? | メルセデスとの勝負は難しいとニューイ »
ヘレステスト初日に登場したマクラーレンMP4-30 © Getty Images
拡大
関連リンク

マクラーレンの最高権威であるロン・デニスは新たに公開されたMP4-30のカラーリング変更の可能性を否定していない。

マクラーレンはHondaとのパートナーシップで戦う今年に伝統カラーのオレンジと象徴的なレッド&ホワイトを基調とした配色を選ぶのではないかとうわさされていただけに、従来通りのシルバーとブラックに彩られたマシンを見て落胆したファンもいたことだろう。

6周の走行にとどまったヘレステスト初日の1日(日)、デニスは配色への不満の声に対して次のように話した。

「これがマクラーレンのカラーリングだ。いつもこの色の組み合わせだったし、商業的な理由があれば変わる」

実際、タイトルスポンサーなしの状態で2シーズン目に突入したマクラーレンだが、交渉が進んでいる様子がある。

ヘレスに持ち込まれたチームトラックやガレージにはコーポレートテーマがないのが目立っており、近いうちにマクラーレンに変化がありそうだ。

「(カラーリングは)変わるだろう。だが、いつと言うつもりはない」とデニスは認めている。

デニスはMP4-30の現在のカラーリングに一部ファンが落胆していることを認めつつも、「"Twitter(ツイッター)"に同調してばかりはいられない」とコメント。

だが、マクラーレンはすぐにツイッターを通じてファンに好みの色を聞いている。

「オレンジならリツイートし、レッド&ホワイトならお気に入りに入れて」とチームは呼びかけた。

© ESPN Sports Media Ltd.