McLaren

/ News

  • マクラーレン

パフェット、マグヌッセンのペースがバトンをプッシュするはず

Jim
2014年1月12日 « マルシャ、チルトン残留を正式に発表 | ザウバーは"ドリームチーム"だったとスーティル »
バトンには速いパートナーが必要だと言うパフェット © Sutton Images
拡大

マクラーレンのテストドライバーを務めるゲイリー・パフェットはケビン・マグヌッセンのペースがジェンソン・バトンのレベルをさらに高みへとプッシュするかもしれないと語った。

マクラーレンが一度も表彰台に上れなかった2013年シーズン、バトンはチームメイトだったセルジオ・ペレスを24ポイント上回っている。予選順位はペレスが10対9で勝ったものの、ペースはバトンの方が平均して0.24秒速い。パフェットいわく、この予選結果次第でバトンはパフォーマンスをさらに見いだせる可能性があるというのだ。

オートスポーツ・インターナショナル・ショーに参加したパフェットは「僕たちマクラーレンが期待しているのは今年のジェンソンがハードにプッシュされること。ジェンソンには自分をプッシュしてくれるような彼より速い誰かが必要なんだ。チームにルイス・ハミルトンがいる時はそうだった」と話した。

「ルイスはグリッド上でも予選を得意とする一人。彼はいつもジェンソンが限界を超えるほどプッシュしていたから、ジェンソンは必死にならなきゃいけなかった。ドライバーたちがかなり接戦状態だった昨年はチーム内でそれほどプッシュされるような状況じゃなかったように思う。僕はケビンがそれをもたらしてくれるんじゃないかと思っているんだ。これまでテストで見た感じだと、彼はとてつもなく速い」

ハミルトンが相棒だった2012年のバトンが予選でパートナーを上回ったのは4度だけだったが、3勝を記録して総得点はハミルトンにわずか2点差だった。

© ESPN Sports Media Ltd.