McLaren

/ News

  • マクラーレン

マクラーレン、大麻が描かれたメキシコ国旗に当惑

M.S.
2013年11月20日 « ブラウンの将来は当人の手中に | ペース不足はトラブルだけが原因ではないとコバライネン »
© Sutton Images
拡大

大麻の葉の図柄があしらわれたメキシコ国旗がオフィシャルグッズを販売するスタンドに掲げられたことにマクラーレンは当惑を示している。

カレンダーに含まれる他のレースに登場するのと同じような公式グッズやウエアを扱うスタンドの最上部に攻撃的な旗がひるがえった。サーキットにはマクラーレンドライバーであるメキシコ出身のセルジオ・ペレスを支持する地元ファンが多く訪れており、彼らによってすぐに発見された旗はチームが気づいた際に撤去されている。

マクラーレン代表のマーティン・ウィットマーシュはそのスタンドの運営がチームではないこと、およびそれに気づいてすぐに撤去へと動いたことを強調した。

「まず、これは悔やまれる出来事であり、われわれを当惑させるものだ。ご想像の通りこの旗はマクラーレンの公式製品ではない。(スタンドの運営は)第三者である、あるエージェントの下請け企業であり、われわれとはいくらか隔たっている。とは言え、ミスが起こってしまった」

「これには困惑しているし、われわれはこの製品をスタンドから撤去した。われわれはこれらのスタンドを運営していない。だが、それにもかかわらずそこへ出て行って撤去した」

© ESPN Sports Media Ltd.