McLaren

/ News

  • マクラーレン

バトンに3グリッド降格処分

Jim
2013年11月16日 « ライコネンの手術成功を喜ぶロータス | 電気代を精算したザウバー »
© Sutton Images
拡大

マクラーレンのジェンソン・バトンがUS GP初日のフリー走行中に掲示された赤旗中に他車をオーバーテイクしたとして3グリッド降格ペナルティを受けた。

濃霧によりスタートが40分遅れた金曜フリー走行1回目のセッションは開始からほどなくして今度はメディカルヘリコプターにトラブルが発生、すぐに赤旗が振られて全車がピットへの帰還を余儀なくされている。

ピットに戻る道中、バトンは他のマシンを追い抜いてしまい、これがレギュレーション違反にあたるため、スチュワードはバトンに対して3グリッド降格の処分を下した。

© ESPN Sports Media Ltd.