McLaren

/ News

  • マクラーレン

ペレスの来季決定はまだ

Me
2013年10月31日 « 2008年にレッドブル入りを断ったアロンソ | マルドナド、「未来は僕の手の中に」 »
© Getty Images
拡大

マクラーレンのスポーティングディレクター、サム・マイケルは、チームがまだセルジオ・ペレスの来季について決めていないことを認めた。

インドで5位に入って好印象を残したペレスだが、2014年の契約はまだ結ばれておらず、マーティン・ウィットマーシュ代表はラインアップ決定を急がないと述べている。ただし、ペレスとジェンソン・バトン共に継続の見込みが高いとは付け加えた。これについてアブダビでボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの電話会見に臨んだマイケルは、ペレスの将来は今のところ未定だと述べた。

「チェコ(ペレス)に関して言えば、彼はとてもハードにプッシュしていて、集中力を維持し、良いドライビングを見せてエンジニアたちともうまく協力している。それこそわれわれが彼に期待するものだ」とマイケルは述べた。「契約の進展状況に関しては、まだ何かを発表する立場にないが、決まれば速やかに全スタッフと皆さんにお知らせする。そうしない理由はどこにもないからね。今はまだ結論が出ていないが、決まり次第、あなた方とわれわれのスタッフが真っ先にそれを知ることになる」

マイケルは今シーズンを通してマクラーレンがどちらのドライバーにも大きな不満は抱いていないとしきりに強調した。

「シーズンを通してドライバーたちからは、常にパフォーマンスを発揮するポテンシャルがあると感じている。1つ言っておくべきだと思うのは、2人のドライバーたちがチームのサポートの面で素晴らしい仕事をしてくれたということだ。特に、今年最初の3分の1は極めて難しい予選やレースセッションを経験した」

「しかし2人ともめげることなく、ドライバーのパフォーマンスによってチームを引っ張ってくれた。そのおかげでわれわれはコンスタントに2台でのトップ10入りを目指し、コンストラクター選手権で少なくとも5番手まで巻き返すことができた。ここはわれわれのいるべき位置ではないが、正しい方向に進んではいる」

© ESPN Sports Media Ltd.