McLaren

/ News

  • マクラーレン

マクラーレンもピレリのテスト実施へ

M.S.
2013年9月9日 « 2013年第12戦ドライバーコメント決勝 | ルノーがロータスのアロンソ獲得を希望? »
ピレリテストを実施する見込みのマクラーレン © Sutton Images
拡大
関連リンク

ドイツ語の『Speed Week(スピード・ウイーク)』誌によれば次にピレリとプライベートテストを行うのはマクラーレンだという。

レッドブルが今週にバルセロナで2014年のタイヤをテストすることが8日(日)のモンツァで明らかになった。1,000kmにおよぶこのテストは2011年のマシンを用い、2日間にわたって実施される。

「タイヤは黒くて丸く、マークがない。レッドブルは何がテストされているか分からないはずだ」とピレリのモータースポーツディレクターであるポール・ヘンベリーは主張した。

"テストゲート"として知られる今季のメルセデスのプライベートテスト議論を受け、ピレリの進行中のテストは他のチームにも同様の機会がオファーされることが条件だと見られている。

フォース・インディアのスポーティングディレクターであるオットマー・サフナウアーはテストの申し出を受けていないとしたものの、ヘンベリーは「われわれは全員に依頼した」と主張。

「他にも関心を示したチームがあるが、今のところ日付はまだ決まっていない」

スピード・ウイーク誌の記者であるマティアス・ブルナーは、ピレリの申し出を受けたのはマクラーレンだとしている。

© ESPN Sports Media Ltd.