McLaren

/ News

  • セルジオ・ペレス

前戦を糧にするとペレス

Me
2013年3月20日 « デビュー戦の勢いを維持したいビアンキ | F1が恋しいとハイドフェルド »
「リーダーたちに追い付くために何が必要かがはっきりした」とペレスは述べた © Sutton Images
拡大

今シーズンのマクラーレンが先頭集団に追い付くためには何が必要かがオーストラリアGPで判明したとセルジオ・ペレスは述べている。

MP4-28のペース不足を露呈してしまったマクラーレンは、予選でQ2落ちしたペレスが11位フィニッシュ、9位に入ったジェンソン・バトンがかろうじて2ポイントを獲得した。応急処置はできないと認めるペレスだが、2台がレース週末を走り抜いたことによって、マクラーレンの要改善点がはっきりしたという。

「先週末のレースはチームのみんなにとって難しい週末だった。でも、おかげで僕らがリーダーたちとのギャップを縮めるために必要なのは何かがはっきりした」と言うペレス。「今週末のマレーシアでは今あるパッケージを最大限生かすことが重要だ。優勝を狙うには不十分だってことは知っているけどね」

「でも何をすべきかは分かっているし、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの全員がクルマのパフォーマンスを改善するために必死で努力してくれる。オーストラリアが終わったばかりだから、マレーシアですぐには効果が現れないかもしれない。でも近々そうなることは分かっているんだ」

昨年のマレーシアでザウバーで2位に入ったペレスは、今週末も劇的なリザルトを期待していると付け加えた。

「僕にとってセパンはうれしい思い出が多い場所――去年は終盤まで優勝を賭けてフェルナンドをプッシュし、僕のキャリア屈指のレースができた。ファンタスティックなサーキットだよ。すごく速くて難しい。今年もチームのために予想外の結果が残せたら最高だね」

© ESPN Sports Media Ltd.