Manor Marussia

/ News

  • リオ・ハリアント

ハリアント、ドイツではシートを維持

Me
2016年7月28日 « ペレスはフェルスタッペンのライン変更に納得せず | ハローについてドライバーたちの見解分かれる »
© Goria/Sutton
拡大

リオ・ハリアントはドイツGPもマノー・レーシングでレースをすることになったが、その後については夏休み中にスポンサーを確保できるかどうかによって決まるとのことだ。

彼の最初の契約はシーズン最初の11戦だけをカバーするものだったと考えられており、ハンガリー後のシートには疑問符がついていた。インドネシア人ドライバーは26日(火)に今週末のレース開催地、ホッケンハイムに到着してようやく、マシンに乗れることを知らされたという。

ドイツが終わればF1は4週間の夏休みに入る。それはシーズン後半戦の資金を集める絶好の機会だとハリアントは考えている。

「少しだけ不安だったけど、こうしてホッケンハイムリンクに戻ってくることができて、すごくうれしいよ。レースができる準備は全て整った」と彼は述べた。「僕はすごく自信を持っているんだ。契約はもともと1年契約だったから」

「夏休みは3週間あるから、もっとスポンサーを見つけられると思うし、これから僕の母国の近くでのレースもあるから、興味を持ってくれる潜在スポンサーもいるだろう」

彼は自分のマネジメント陣に全てを委ねることに満足していると述べた。

「マネジメントはとても懸命に働いてくれているし、僕は彼らをすごく信頼している。彼らはベストをもたらしてくれるし、チームもファンもとても協力的だ。僕がF1にいられるようにと手を尽くしてくれている」

© ESPN Sports Media Ltd.