Manor Marussia

/ News

  • マノー・マルシャ

マノー・マルシャ車がクラッシュテストに合格

Jim
2015年3月6日 « 2015年の初勝利を目指すボッタス | 新セーフティカーはメルセデスAMG GT S »
© Getty Images
拡大

マノー・マルシャF1チームのマシンが義務化されているクラッシュテストに合格し、今季のグリッドに復活するための最後の大きなハードルを飛び越えた。

昨季末から続いていたチーム消滅の危機を脱し、『OVO Energy(OVOエナジー)』創設者のスティーブン・フィッツパトリックの出資を受けたマノー・マルシャは4日(水)に来週末のオーストラリアGPに参戦することを発表。クラッシュテストに合格したマシンは金曜日に初戦の舞台であるメルボルンへと空輸される。

チームは「今日のトップニュースはFIAのクラッシュテストに合格したこと。チームの皆、よくやった! これで完了。さあいよいよメルボルンだ!」とツイートした。

マノー・マルシャは2014年型マシンを今季のレギュレーションに適合させて初戦に挑む。載せるエンジンは2014年スペックのフェラーリエンジンだ。シーズン後半には2015年型マシンの投入を予定している。

すでにドライバー起用が公表されているウィル・スティーブンスの相棒についてはまだ何も明かされていないが、チームは1人以上の候補者と話し合っていると述べている。

© ESPN Sports Media Ltd.