Manor Marussia

/ News

  • マルシャ

マルシャ、ロッシの名前でエントリー

Me
2014年10月9日 « キャノピーは役に立たなかったとロウ | ロータスがメルセデスとエンジン供給契約 »
7月にリザーブドライバー契約が発表されたときのロッシ © Sutton Images
拡大
関連リンク

今週末のレースでアレキサンダー・ロッシがマルシャでジュール・ビアンキの代わりを務める可能性が高まっている。

FIAのロシアGPのエントリーリストには23歳のアメリカ人ドライバーの名前が記されているが、チームは正式な発表を10日(金)朝に行うとしている。

リストは9日(木)午後に発行された。

8月のベルギーGPでレギュラードライバーのマックス・チルトンに契約問題が生じた際に、一度はロッシのレースデビューが決まったが、実現していない。ロッシは7月にリザーブドライバーとしてマルシャと契約したばかりで、以前はケータハムの一員だった。

しかしながら、チームはビアンキ家の希望を最優先に踏まえて決断するとしており、1台のみを走らせる選択肢や、ロシアGPを完全に欠場する可能性も残している。

F1レギュレーションでは2台を参戦させる場合、エントリーリストの各マシンに乗るドライバーをそれぞれ登録しなければならず、マルシャはひとまずその手続を踏んだ状態。ロッシの登録を行うことで、2台参戦の選択肢を残しておけるのだ。ただし、バーニー・エクレストンはマルシャが1台の参戦、あるいはグランプリ欠場を決めたとしても、一切の影響はないと同意している。

© ESPN Sports Media Ltd.