Manor Marussia

/ News

  • マルシャ

ビアンキ、ギアボックス交換で5グリッド降格

Jim
2014年5月25日 « ライコネン、「クルマが思い通りにならない」 | ケータハム売却の報道に応じないフェルナンデス »
© Getty Images
拡大

マルシャのジュール・ビアンキがギアボックス交換による5グリッド降格処分を受け、モナコGP決勝レースを最後尾から戦うことになった。

マルシャは24日(土)夜、ギアボックスに問題が発生していることを発見。レースに向けて交換が必要と判断している。

予選では22番手だったマーカス・エリクソン(ケータハム)がフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)との接触を引き起こしたとしてピットレーンスタートを言い渡されており、予選を19番手で終えていたビアンキは21番グリッドにつくことになる。

マルシャは『Twitter(ツイッター)』の公式アカウントを通じて次のように説明した。

「残念なことに、昨夜ジュールのギアボックスを確認中に問題を発見し、今朝それを交換しなければならなかった。この交換でジュールには5グリッド(降格)ペナルティが科せられるが、信頼性が理由であることを考えると予選セッションに影響していたのかもしれない」

© ESPN Sports Media Ltd.