マレーシアGP

/ News

M.S. M.S. RSS FeedFeeds

  • イタリアGP - ペナルティポイント
  • ベッテルに黄信号、累積ペナルティポイントが9に
  • 2019年9月11日: シーズン第14戦を終えて今季が残り7戦となった段階で、フェラーリドライバーであるセバスチャン・ベッテルの累積ペナルティポイントが9点を数えている。

  • イタリアGP
  • モンツァがF1と5年契約を締結
  • 2019年9月5日: イタリアGPは今後5年間もモンツァにとどまり、伝説的なサーキットが少なくとも2024年までF1の舞台となることになった。

  • ベルギーGP - ペナルティポイント
  • 夏休み明け初戦は罰点加算0
  • 2019年9月4日: 2019年シーズンが後半戦に突入した第13戦ベルギーGPでペナルティポイントを科されたドライバーはいなかった。

  • ベルギーGP - パワーユニット
  • 半数以上のマシンに新エンジン搭載
  • 2019年9月4日: シーズン第13戦ベルギーGPでは多くのマシンに新たなパワーユニットコンポーネントが搭載された。

  • ハンガリーGP - ペナルティポイント
  • ジョビナッツィに1ポイント加算
  • 2019年8月7日: シーズン第12戦ハンガリーGPでペナルティポイントを加算されたのはアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィのみだった。

  • ハンガリーGP - パワーユニット
  • 予選Q1で敗退したリカルドがPUをフル交換
  • 2019年8月7日: シーズン第12戦ハンガリーGPではルノーのダニエル・リカルドが規定数を超えるパワーユニットコンポーネントを搭載してペナルティを科された。

  • ハンガリーGP - ペナルティ
  • 予選での走行妨害以外に目立った違反なし
  • 2019年8月7日: 2019年の前半戦を締めくくるシーズン第12戦ハンガリーGPでは、予選での走行妨害が取り沙汰された以外は目立ったペナルティはなかった。

  • ドイツGP - パワーユニット
  • ノリスとベッテルにペナルティ
  • 2019年7月31日: シーズン第11戦ドイツGPでは規定数を越えるパワーユニットコンポーネントを使用したフェラーリのセバスチャン・ベッテルとマクラーレンのランド・ノリスにペナルティが科された。

  • ドイツGP - ペナルティ
  • 大量のタイム抹消、決勝ではトルクのルール違反
  • 2019年7月31日: シーズン第11戦ドイツGPでは2日目のセッションで大量のタイム抹消があったほか、トルクの規定に違反があったアルファロメオ・レーシングがレース後にタイムを加算された。

  • オーストラリアGP
  • オーストラリアGPが2025年まで契約延長
  • 2019年7月19日: オーストラリアGPがレース契約をさらに2年延長し、少なくとも2025年までメルボルンでグランプリが行われることになった。

  • イギリスGP - ペナルティポイント
  • ベッテルの累積が6ポイントに
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPではレースでライバルのリアに衝突してしまったフェラーリのセバスチャン・ベッテルに2ポイントの罰点が言い渡された。

  • イギリスGP - パワーユニット
  • ハミルトン、ベッテルらがMGU-Kを交換
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPでは複数のドライバーが新しいパワーユニットコンポーネントを搭載したものの、全て規定数内での交換だった。

Top of the Page上へ