Lotus F1

/ News

  • アブダビGP - ルノー - 決勝
  • 「価値のある最終戦だった」とヒュルケンベルグ
  • 2019年12月2日: シーズン最終戦アブダビGP決勝レースが開催された1日(日)、ルノーのダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグは最後までポイントを争うも、11位と12位で入賞には届かなかった。

  • アブダビGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 全力を尽くしたレースに胸を張るライコネン
  • 2019年12月2日: シーズン最終戦アブダビGP決勝レースが開催された1日(日)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは13位と16位でゴールし、ポイントは獲得できなかった。

  • アブダビGP - レッドブル - 決勝
  • フェルスタッペンが最終戦で2位表彰台
  • 2019年12月2日: 1日(日)、シーズン最終戦アブダビGP決勝レースに挑んだレッドブルのマックス・フェルスタッペンは2位表彰台に上り、アレキサンダー・アルボンは6位入賞でシーズンを締めくくった。

  • アブダビGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • トロ・ロッソ、「最も成功を収めたシーズン」
  • 2019年12月2日: 1日(日)、シーズン最終戦アブダビGP決勝レースに挑んだトロ・ロッソはダニール・クビアトが9位入賞を遂げた一方、スタート直後の接触で最後尾に後退したピエール・ガスリーは18位完走にとどまった。

  • アブダビGP - メルセデス - 決勝
  • 「最高の締めくくり」とハミルトン
  • 2019年12月2日: 1日(日)に開催されたシーズン最終戦アブダビGP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインを飾り、最後尾スタートだったバルテリ・ボッタスは大きく巻き返して表彰台まであと一歩の4位入賞を遂げた。

  • アブダビGP - マクラーレン - 決勝
  • ランキング6位の目標達成を喜ぶサインツ
  • 2019年12月2日: 1日(日)、シーズン最終戦アブダビGP決勝レースに挑んだマクラーレンのランド・ノリスとカルロス・サインツは8位と10位でゴールし、ダブル入賞を達成した。

  • アブダビGP - ウィリアムズ - 決勝
  • クビサ、「1年間、全力を尽くした」
  • 2019年12月2日: 1日(日)、シーズン最終戦アブダビGP決勝レースでウィリアムズのジョージ・ラッセルが17位、ロバート・クビサは19位で完走した。

  • アブダビGP - ハースF1 - 決勝
  • 来年のカムバックを誓うハースF1
  • 2019年12月2日: 1日(日)に開催されたシーズン最終戦アブダビGP決勝レースをハースF1のケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは14位と15位で完走した。

  • アブダビGP - 決勝
  • ハミルトンが圧巻のポール・トゥ・ウイン!
  • 2019年12月1日: 12月1日(日)、ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に2019年FIA F1世界選手権第21戦アブダビGP決勝レースが開催され、メルセデスのルイス・ハミルトンが圧巻のポール・トゥ・ウインでシーズンを締めくくった。

  • アブダビGP - フェラーリ - 予選
  • フェラーリ、渋滞でラストアタックできず
  • 2019年12月1日: シーズン最終戦アブダビGP予選が行われた30日(土)、フェラーリのシャルル・ルクレールが4番手、セバスチャン・ベッテルは5番手にとどまった。

  • アブダビGP - メルセデス - 予選
  • 王者の風格を見せたメルセデス
  • 2019年12月1日: 30日(土)に行われたシーズン最終戦アブダビGP予選でメルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得、バルテリ・ボッタスが2番手につけた。

  • アブダビGP - レーシング・ポイント - 予選
  • 10番手スタートを生かしたいペレス
  • 2019年12月1日: 30日(土)、シーズン最終戦アブダビGP予選でレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロールは11番手と13番手だった。

  • アブダビGP - ピレリ - 予選
  • ピレリ、戦術的なレースを予想
  • 2019年12月1日: 30日(土)に実施されたシーズン最終戦アブダビGP予選はメルセデスのルイス・ハミルトンが1分34秒779のコースレコードを刻んでポールポジションを獲得した。

  • アブダビGP - ハースF1 - 予選
  • 予選で挙動が変わったとグロージャン
  • 2019年12月1日: 30日(土)に実施されたシーズン最終戦アブダビGP予選でハースF1のケビン・マグヌッセンは15番手、ロマン・グロージャンは16番手でQ1敗退を喫した。

Top of the Page上へ