Lotus F1

/ News

  • ウィリアムズ
  • ビルヌーブ、「今のウィリアムズは死に体だ」
  • 2018年7月13日: ウィリアムズで最後にワールドタイトルを獲得したドライバーであるジャック・ビルヌーブは、苦戦を続ける元所属チームを称し、「死に体だ」と厳しい評価を下した。

  • メルセデス
  • メルセデスが2019年に技術陣再編へ
  • 2018年7月13日: メルセデスが2019年に技術チームの再編を実施することになり、アルド・コスタがエンジニアリングディレクターの座から退くことが発表された。

  • ロバート・クビサ
  • 2012年にフェラーリと契約していたクビサ
  • 2018年7月12日: 2011年にラリーで人生を一変させる大けがを負う前、ロバート・クビサは2012年からフェラーリでドライブする契約にサイン済みだったことを明らかにした。

  • ダニエル・リカルド
  • 移籍の選択肢はほぼなくなったとリカルド
  • 2018年7月12日: メルセデスとフェラーリが自分に契約をオファーする可能性がないことは明らかになったとして、ダニエル・リカルドはレッドブルとの契約更新をまとめる最終段階に入っているという。

  • イギリスGP - ルノー - 決勝
  • 6位入賞を喜ぶヒュルケンベルグ
  • 2018年7月9日: シーズン第10戦イギリスGP決勝レースが開催された8日(日)、ルノーはニコ・ヒュルケンベルグが6位入賞を果たしたものの、カルロス・サインツはセーフティカー解除後のリスタートで他車と接触してバリアに突進し、リタイアに終わった。

  • イギリスGP - マクラーレン - 決勝
  • アロンソが堅実な走りで8位入賞
  • 2018年7月9日: 8日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでマクラーレンのフェルナンド・アロンソは8位でゴールしてポイントを獲得し、チームメイトのストフェル・バンドールンは12位で完走した。

  • イギリスGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ピットスタートから完走を果たしたウィリアムズ
  • 2018年7月9日: 8日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでウィリアムズのランス・ストロールとセルゲイ・シロトキンはピットからスタートし、難しいレースに直面しながらも13位と14位で完走を果たした。

  • イギリスGP - トロ・ロッソ - 予選
  • ハートレーはピットスタートへ
  • 2018年7月8日: トロ・ロッソのピエール・ガスリーは相棒が欠場を余儀なくされた中、7日(土)に行われたシーズン第10戦イギリスGP予選を14番手で終えた。

  • イギリスGP - ルノー - 予選
  • サインツが加入後初のQ1敗退
  • 2018年7月8日: 7日(土)に実施されたシーズン第10戦イギリスGP予選でルノーのニコ・ヒュルケンベルグが11番手、カルロス・サインツは16番手でQ1敗退を喫した。

  • イギリスGP - ルノー - 初日
  • マシン状態に満足するヒュルケンベルグ
  • 2018年7月7日: シーズン第10戦イギリスGPが開幕した6日(金)、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは2回目のフリー走行で7番手に食い込み、カルロス・サインツは11番手タイムを残した。

  • イギリスGP - ハースF1 - 初日
  • ハースF1、マシンのポテンシャルに自信
  • 2018年7月7日: 6日(金)、シーズン第10戦イギリスGP初日のフリー走行に臨んだハースF1のケビン・マグヌッセンが2回目のセッションで12番手につけるも、シャシー交換が必要になったロマン・グロージャンは参加できていない。

  • イギリスGP - トロ・ロッソ - 初日
  • テスト作業に専念したトロ・ロッソ
  • 2018年7月7日: 6日(金)に実施されたシーズン第10戦イギリスGP初日のフリー走行2回目でトロ・ロッソのピエール・ガスリーは13番手、ブレンドン・ハートレーは18番手だった。

  • イギリスGP - メルセデス - 初日
  • メルセデス、フェラーリとの接戦を予想
  • 2018年7月7日: 6日(金)に開幕したシーズン第10戦イギリスGP初日に実施された2回目のフリー走行でメルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは2番手と3番手に並んだ。

  • イギリスGP - ウィリアムズ - 初日
  • 新しい空力コンポーネントを試したウィリアムズ
  • 2018年7月7日: 6日(金)、シーズン第10戦イギリスGP初日に実施された2回目のフリー走行でウィリアムズのランス・ストロールとセルゲイ・シロトキンは15番手と16番手だった。

  • イギリスGP - ピレリ - 初日
  • ピレリ、コンパウンド間の差は「わずかに大きい」
  • 2018年7月7日: シーズン第10戦イギリスGPが幕を開けた6日(金)、フリー走行2回目のセッションはフェラーリのセバスチャン・ベッテルがピレリのソフトタイヤで1分27秒552を刻んでトップに立った。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ベッテル、F1のペナルティシステムに不満をこぼす
  • 2018年7月6日: オーストリアGPで3グリッドの降格を命じられ、可能性もあった勝利を失ったセバスチャン・ベッテル。F1のペナルティシステムはもっとフレキシブルであるべきだと彼は訴えている。

Top of the Page上へ