Lotus F1

/ News

  • ルイス・ハミルトン
  • シューマッハ越えは望まないとハミルトン
  • 2017年12月9日: 今季、キャリア4度目のチャンピオンシップを制しながらも、ルイス・ハミルトンの中に7度のワールドタイトル獲得というミハエル・シューマッハの記録を破ろうという野心はないという。

  • FIA
  • トッドがFIA会長に再任
  • 2017年12月8日: ジャン・トッドがモータースポーツ統括団体FIA(国際自動車連盟)の会長として3期目、そして最後となる再選を果たした。

  • ルノー
  • ルノー、今年の開発は「アグレッシブ過ぎた」
  • 2017年12月7日: 今シーズンは一連のパフォーマンスアップグレードを強行実施してしまったことをルノーが認め、2018年は他の何よりもパワーユニットの信頼性を優先すると述べた。

  • フェラーリ
  • 撤退警告は本気だとフェラーリ
  • 2017年12月3日: 『Liberty Media(リバティ・メディア)』がスポーツの近い未来に描くプランを変えないのであれば、フェラーリがF1から撤退するという警告は本物だと社長のセルジオ・マルキオンネが主張した。

  • ニコ・ロズベルグ
  • ロズベルグ、フォーミュラEの役職に興味
  • 2017年12月3日: 元ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグはドライバー以外の役割でフォーミュラEに関わる見通しについてオープンな考えを示している。

  • ダニエル・リカルド
  • 2017年はハミルトンの心理戦勝ちとリカルド
  • 2017年12月2日: ルイス・ハミルトンは2017年に難しい状況で"冷静な頭"を維持したことにより、セバスチャン・ベッテルの優位に立ったとダニエル・リカルドは見ている。

  • ロバート・クビサ
  • 「美談」だけで復帰はできないとクビサ
  • 2017年11月30日: F1に復帰するのであれば、最高レベルの走りができる場合に限るとロバート・クビサが主張し、それを裏付けるコース上のリザルトが伴わなければ、自身の復帰をめぐる美談など何の意味も持たないと述べた。

  • アブダビテスト
  • アブダビテスト最終日:11月29日
  • 2017年11月30日: 2017年のF1シーズン最後のチェッカーフラッグが振られた。フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムでアブダビテスト最終日を締めくくっている。

Top of the Page上へ