Lotus F1

/ News

  • ロータス

ジェニーはF1継続を望むとロペス

M.S.
2012年11月17日 « フェラーリに興味を持たれていたとペレス | NASCAR最終戦とかち合ったUS GP »
希望はあれど保証はなし © Sutton Images
拡大
関連リンク

ロータスオーナーのジェラルド・ロペスによれば、『Genii(ジェニー)』がF1に専念し続けるとは保証できない模様だ。

ドイツ『Welt(ヴェルト)』紙とのインタビューで、ルクセンブルグ出身のロペスはスポンサー不足を始めとするF1の多くの問題を挙げている。

エンストンを拠点とするロータスが潜在的な投資家と話し合いをしているとのうわさが出ている中、ロペスは投資会社であるジェニーがそれらの問題があってもF1にとどまるのか尋ねられた。

「われわれは確かにそうしたい」というのがロペスの答えだ。

「われわれのF1への関与は数字が合う場合にのみ可能だ。今のところはそうなっている。しかし、そうではなくなった場合、ビジネスに携わる人間として考える必要があるだろうし、自身に"われわれにとって今でも興味深いのだろうか、それともそうではないのか?"と問いかけることになるだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.