Lotus F1

/ News

  • ロータス

ロータスにオーナー変更のうわさ

Jim
2012年10月29日 « 2012年第17戦ドライバーコメント決勝 | マクラーレンで有終の美の勝利を »
オーナーが小規模の投資家を探しているというロータス © Sutton Images
拡大
関連リンク

ロータスF1チームのオーナーであるジェニーが間もなく買収されるかもしれないとのうわさがささやかれている。

ドイツ語誌『Speed Week(スピード・ウイーク)』は買い手がマレーシア系になる可能性が高いとの話を耳にしたと報道。

グループ・ロータスとの名称権をめぐる論争に解決策が見いだされる以前の2010年と2011年はマレーシアの実業家トニー・フェルナンデス率いる現ケータハムも"ロータス"の名のもとにF1に参戦していた。

マレーシアのプロトンと『DRB-Hicom(DRBハイコム)』が所有するグループ・ロータスはもはやロータスF1チームのスポンサーではないが、エンストンのチームの名前は変わらずロータスと呼ばれている。

また、イギリスの『Sky(スカイ)』でコメンテーターを務めるマーティン・ブランドルは自動車メーカーのプロトンがロータスF1チームの買い手となる可能性があると言及。

しかしながら、チームのスポークスマンは『 skiddmark.com』に「そうだ、彼ら(ジェニー)は他のチームと同様に小規模の投資家を探している。先ごろには契約に近づいたようだが、結局まとまらなかった」と説明している。

加えて、プロトンが「有力候補になったことは一度もない」と主張した。

© ESPN Sports Media Ltd.