Lotus F1

/ News

  • ロータス

スパなら勝っていたとブーリエ

M.S.
2012年7月30日 « グリッドを間違えたシューマッハ | ホーナー、レッドブル批判にうんざり »
未勝利ながらも落胆はないと言うブーリエ © Sutton Images
拡大

ロータス代表のエリック・ブーリエはハンガロリンクがオーバーテイクの難しいサーキットでなければキミ・ライコネンがハンガリーGPで優勝していただろうと語った。

2位のライコネンと3位のロマン・グロージャンはそれぞれ別のタイミングでルイス・ハミルトン(マクラーレン)に仕掛けたものの、リードするハミルトンをパスするすべはないままに終わっている。結果としていまだ勝利できないままのロータスだが、楽観的なブーリエは同じレース展開がスパなどのオーバーテイク可能なサーキットで起これば勝利は確実だと話している。

「両ドライバーが表彰台に上ったのに文句を言い、不満を感じるなんてぜいたくなことだ! われわれの予選はもっと良かったかもしれないし、この週末のあらゆる部分がそうだった。5番手からスタートして20周近くもラップリーダーを追いかけることができたのはいいポジションだ。オーバーテイクが難しいことは承知でここへ来たものの、スパやそれ以降のレースで同じ状況が起こればわれわれが勝つだろう」

今季は何度も勝利に近いところで戦ったロータス。ブーリエはチームがこの結果にフラストレーションを感じている兆候は見えないと述べた。

「間違いなくフラストレーションなどではなく、励みになるものだ。通常とは異なるレイアウトのサーキットにおいて、ロマンは第1スティント、キミは第2スティントでルイスをパスすることができただろうし、1-2フィニッシュも可能だった」

© ESPN Sports Media Ltd.