Lotus F1

/ News

  • ロータス

ロータス、新体制を発表

Me
2012年2月1日 « "不条理"を招くペイドライバーたち | マクラーレン、MP4-27を発表! »
新たなCEOとCOOの補佐を受けることになるチーム代表のブーリエ © Sutton Images
拡大
関連リンク

2015年にタイトル獲得を目指すと述べたロータスが新たなCEOとCOOを発表した。

新たにCOOに就任するのはトーマス・マイヤーで、CEOに昇進したパトリック・ルイスから職務を引き継ぐ。マイヤーとルイスはチーム代表のエリック・ブーリエと協力して働くことになり、会長のジェラルド・ロペスはこの再編成によってチームがこれからの3シーズンでトップチームを目指すという試みをより効率的に実践する助けになると語った。

「ここまでのパトリック・ルイスとエリック・ブーリエの貢献は非常に貴重なものであり、トーマス・マイヤーをCOOに迎えることにより、彼らの努力により集中して取り組むことが可能となる。

「トーマスは、15年以上にわたるプロとしての実績をわれわれにもたらしてくれる。彼は製造、ロジスティクスと構造化を含めた大きな組織の運営について深い知識を有している。われわれの努力は1994年と1995年、そして2005年と2006年にエンストンが獲得したチャンピオンシップタイトルの誇り高き伝統をつなぎ、2015年と2016年の選手権で再びタイトル争いの一員になるとの目的で一致している」

© ESPN Sports Media Ltd.