Lotus F1

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

2021年にアロンソがルノーからF1復帰へ

Jim
2020年7月8日 « アップグレード投入を前倒ししたいフェラーリ | ルノーがアロンソの来季F1復帰を正式発表! »
© Xavier Bonilla/NurPhoto via Getty Images
拡大

2度の世界王者に輝いた経歴を持つフェルナンド・アロンソが2021年にルノーからF1復帰を果たすようだ。8日(水)にも発表されると見られている。

『ESPN』が得た情報によると、アロンソはマクラーレン移籍が決まっているダニエル・リカルドの後任としてルノーに加入する模様。実現すれば2005年と2006年にチャンピオンシップを制したルノーとアロンソのタッグが復活する。

この件について尋ねたものの、ルノーはコメントを拒否。スペインで報じられたところによれば、アロンソは2年契約を締結する見込みだという。

マクラーレンで優勝にも表彰台にも届かぬ数年を過ごした後、アロンソは2018年末をもってF1を離脱した。2010年と2012年にはフェラーリを駆って選手権制覇に近づいたものの、いずれのシーズンも最終戦でチャンピオンの座を逃している。

通算32勝を誇るアロンソの最後の勝利はフェラーリ時代の2013年ヨーロッパGPだ。

現代のドライバーの中では最も優秀な1人として評されるアロンソは、F1を離れて以降、スポーツカーレースの最高峰である世界耐久選手権(WEC)でトヨタとともにチャンピオンの称号を手に入れた。F1と並行して参戦した2018年のル・マン24時間レースでは優勝も果たしている。

今年は8月にインディ500に参戦することになっており、すでにル・マン24時間とF1モナコGPで優勝経験のあるアロンソは史上2人目となるモータースポーツ界の三大タイトル獲得に王手をかけ、最後のひとつであるインディ500優勝を目指す。

© ESPN Sports Media Ltd.