Lotus F1

/ News

  • ルノー

ルノーはレッドブル・リンクでテストへ

Me
2020年6月13日 « 日本GPを含む3レースの中止が決定 | 次は本物のル・マンに出たいとルクレール »
© Xavier Bonilla/NurPhoto via Getty Images
拡大

7月5日(日)のF1レース再開に向けて準備を進めるルノーが、オーストリアのレッドブル・リンクで来週16日(火)と17日(水)に2日間のプライベートテストを行うことになった。

ドライバーやチームメンバーにレースの感覚を取り戻してもらおうと、複数のチームがコースでの走行を予定に加えている。中でもルノーは来月の開幕戦と同じサーキットでテストをするため、アドバンテージを得られそうだ。

ただし、最新型マシンでのテストについてはレギュレーションにより厳しい制限が課されているため、2年落ちのマシンを使うことになる。2018年のR.S.18をドライブするのはレースドライバーのエステバン・オコンとダニエル・リカルドだ。

今週、シルバーストーンでメルセデスが2018年型マシンを使った同様のテストを終えており、フェラーリとレーシング・ポイントも初戦の前にコース走行を計画している。レーシング・ポイントはレギュレーションで認められている2020年型マシンを使った走行距離100kmまでのフィルミングデーを利用する考えだ。

テストによってチームたちは、新型コロナウイルスの感染防止策としてソーシャルディスタンス等を盛り込んだFIAの新ルールの下でマシンを走らせる感覚を体験することになる。

テストではピレリのレースタイヤは使用できず、特別タイヤが用意される。テスト用タイヤはコンパウンド特性も異なり、耐久性も低いが、ドライバーたちは少なくとも久しぶりにF1のGフォースを体で感じることになる。

© ESPN Sports Media Ltd.