Lotus F1

/ News

  • ロータス

ロータス、マルドナドの来季続投を発表

Jim
2015年9月21日 « 初レースで無線トラブルに見舞われたロッシ | ハミルトンのリタイアはクランプ破損が原因 »
© Sutton Images
拡大

ロータスF1チームは2016年シーズンに先立ち、現行契約に則ってパストール・マルドナドが引き続きレースドライバーを継続することを発表した。

2014年にロータスに移籍したマルドナドは複数年契約を締結しており、2016年の契約もその中に含まれていたようだ。チーム代表のジェラルド・ロペスは声明の中で「公式に、パストールが来季も残留すると発表できることはロータスF1チームの今後にとってポジティブだ」と述べている。

「エンストンの誰もがパストールの真面目な働きぶりを証言するだろう。さらに、われわれ全員が彼のコース上でのパフォーマンス能力を分かっている。パストールは複数年契約を結んでチームに加わっており、今回の発表はわれわれの彼に対する信頼の反復だ」

さらに、ルノーによる買収がうわさされるロータスの今後についてロペスはこう付け加えた。

「近い将来、チームに関してもさらにポジティブな発表が行えるよう願っている」

また、続投が決まったマルドナドは次のようにコメントした。

「チームが2016年のレースドライバーという僕のポジションを発表できたことはうれしい。確かに、今後についてはさまざまなことがうわさされているけど、コース上での自分の仕事に集中する一方で、僕自身の将来に関して公に明かされたことはポジティブだと思う。今シーズンはいくらかのチャレンジに直面しているけど、エンストンのチームの質は明白。エンストンのファミリーの一員だという実感もある。2016年にもっと良い結果を残せるよう、今年に取り組んだ仕事を積み上げていくことを楽しみにしている」

チームメイトのロマン・グロージャンはシンガポールGP週末に自身の将来が決まったと明かしているが、それがどこのチームなのかは分かっていない。

© ESPN Sports Media Ltd.