Lotus F1

/ News

  • ロータス

ロータス、ピレリへの支払いに遅れ

M.S.
2015年7月24日 « マクラーレンがバトン移籍を阻む? | ザウバー、早めの発表はシリーシーズン対策 »
ピレリへの支払い問題が話題になったロータス © Sutton Images
拡大
関連リンク

ハンガリーGP初日を迎えたロータスが、新たなサプライヤー問題を抱えているようだ。

金曜フリー走行1回目が始まる直前、ピレリがロータスにタイヤを供給していないとのうわさがパドックに流れた。

ルノーによる買戻しのうわさもあるロータスは、先日も同様の理由で話題に上っていた。トランスミッションのスペシャリストである『Xtrac(エクストラック)』がロンドンの企業法廷に精算を申し立てた件だ。

今回、ハンガロリンクではピレリがロータスの支払いを待っているという。

「ロータスはセッション開始時にタイヤを持っていないため、スタートが遅れています。今はあって、熱入れをしています」と『BBC 5 Live(BBC5ライブ)』のレポーター、ジェニー・ガウが『Twitter(ツイッター)』で述べている。

また、イギリスの別の放送局である『Sky(スカイ)』でピットレーンレポーターのテド・クラビッツが伝えたところによれば、副チーム代表のフェデリコ・ガスタルディが「支払いの問題」があったことを認めており、銀行システムを非難しているという。

「ロータスから一部の支払いがあり、今はタイヤがピレリから供給されている」とクラビッツは続けた。

© ESPN Sports Media Ltd.