Lotus F1

/ News

  • ロータス

マルドナド、「クラッシュトール」のあだ名は不当

M.S.
2015年4月21日 « カタールのレースに消極的なエクレストン | メルヒに休息なし »
「限界を探っているだけ」とやり返したマルドナド © Sutton Images
拡大
関連リンク

パストール・マルドナド(ロータス)はますます大きくなるクラッシュ屋との評判を受け流した。

『Telegraph(テレグラフ)』によればマルドナドにはそのファーストネームをもじった"クラッシュトール"というあだ名がつけられているといい、マルドナドの最新のクラッシュ日時記録するウェブサイトまであるという。

そのウェブサイト『hasmaldonadocrashedtoday.com』には現在、「今日も世界の平和は守られた」とある。

しかしながら、マルドナド本人はクラッシャーとの評価は不当だと主張した。

「パストールがクラッシュすれば、ビッグニュースだ。他のドライバーがクラッシュしたときにはニュースはない」とマルドナドは言う。

「限界を見つけるにはその限界をクロスしなければならない。僕には毎回その限界を踏み越える度胸があるんだと思う」

ただし、マルドナドはまだ今季にポイントを挙げていない。

© ESPN Sports Media Ltd.