Lotus F1

/ News

  • ロータス

ロータス、グロージャン残留を発表

Me
2014年11月19日 « 人権NGO団体がアブダビを非難 | 極端な緩和策にはホーナーも難色 »
© Sutton Images
拡大

ロータスがロマン・グロージャンの来シーズン残留を発表した。パストール・マルドナドとのペアが継続されることになる。

グロージャンは2012年からロータスに在籍しているが、ここ数カ月は2015年の立場が明確になるのを待っている状況だった。飛躍の年となった2013年には6回の表彰台と132ポイントを獲得したが、今年は競争力のないマシンに苦しんだ。しかし、2015年のメルセデスエンジン到来がチームの競争力を強化すると彼は確信している。

「2015年もロータスF1チームと一緒に過ごせることになってファンタスティックだ。エンストンのみんなのサポートが得られるなんて最高だよ」と彼は述べた。「今シーズンの僕らがすごくタフな年を過ごしているのは秘密ではない。でも、チームは集中力を失わなかった。僕らはみんな2015年にポイントの常連に返り咲こうと決意している」

「このところ僕はエンストンで長い時間を過ごしてきた。E23のポテンシャルにはすごくポジティブなものを感じていて、チームの復活を象徴するクルマになるはずだ。2014年のレースが後1つ残っている。全てを2015年に切り替える前に、アブダビではベストな仕事ができるようにプッシュする」

チーム代表のジェラルド・ロペスは、今シーズンのグロージャンは契約更新に値することを証明したと述べた。

「パストール・マルドナドと並んで、ロマン・グロージャンが来シーズンもロータスF1チームと契約を継続することを正式に発表できるのは大きな喜びだ。ドライバーの本質というのは逆境にある時こそ分かるもの。非常に大きなチャレンジであったにもかかわらず、ロマンは2014年に非の打ち所のない成果を上げた。ロマンは必ず、与えたマシンの最大限を引き出してくれると知っている。だからこそ、2015年にメルセデス・ベンツのパワーによって彼のポテンシャルを発揮させるのが待ち切れない」

© ESPN Sports Media Ltd.