Lotus F1

/ News

  • ロータス

ロータス、代役は「いずれ」発表

Jim
2013年11月10日 « ライコネン、残り2戦を欠場 | ライコネンの代役候補に2人の名前 »

ロータスはキミ・ライコネンが今季残りのレースを欠場すると発表、代役についてはいずれ公表すると明かした。

ライコネンがUS GPとブラジルGPの2戦に参加しないとのニュースは10日(日)朝、フィンランド紙『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』が一報。すでに来年はフェラーリに移籍することが決まっているため、ライコネンにとってロータスでのキャリアは終了することになる。

ライコネンのマネジャーも、来週に受ける背中の手術のため、両グランプリを欠場すると明かしている。

それから数時間後、声明を発行したロータスは「ロータスF1チームはキミ・ライコネンが背中の手術と術後の回復のため、2013年F1シーズンの残り2レースを欠場することを発表する」と述べた。

「US GPとブラジルGPの代わりのドライバーに関してはいずれ発表する予定だ」

ロータスのリザーブドライバーを務めるGP2王者のダビデ・バルセッキは今年、2回に渡ってマシンをテストしている。一度目はプレシーズン中にライコネンが体調不良に見舞われた際、そしてシーズン中にシルバーストーンで実施された若手ドライバーテストにも参加した。

先週金曜日にはロータスがUS GPに向けたプレビューリリースを公開しており、その中でライコネンはUS GPを楽しみにしていると語っていたことから、チームは今回の一件に驚いているようにも見える。

© ESPN Sports Media Ltd.