Lotus

/ News

  • ロータス

ロータスがイリー獲得を発表

Me
2011年12月8日 « レッドブル、翼を・・・授けず | チャンスは必ず来るとアロンソ »
2012年にケータハムとなるチームに空力のトップに立つ人物が加入した © Getty Images
拡大

チーム・ロータスがパフォーマンスディレクターとしてジョン・イリーの獲得を発表した。マクラーレンからの加入となる。

フェラーリやルノーの一員だったイリーは、2010年に空力部門のトップとしてマクラーレンに加わった。ロータスでの新しい役割は"エアロダイナミクス全般、CFDと関連アクティブティのすべてを率いる"といい、ルノーやジョーダン時代に同僚だったマイク・ガスコインとタッグを再結成する。ケータハムのグループCEOリアド・アスマットは今回の人事について、ビッグネームを引きつける能力がチームにあることの表れだと語った。

「ジョンがわれわれのオファーへの挑戦を決めたことを大変うれしく思っている。彼はコースの内外を問わず、われわれをF1のキーエリアで次のレベルに導いてくれる手助けとなるはずだ」とアスマットは述べた。「ジョンのような優れた人物を引きつけることができるというのは、真剣なコンテンダーとしてのわれわれの長期的成長と発展を表す名誉あるサインであり、彼のチーム入りと同時にもたらされる将来的成功への貢献が非常に楽しみだ」

マクラーレンのマーティン・ウィットマーシュチーム代表はイリーのチームでの働きに感謝の言葉を述べた。

「ジョンはボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの空力性能に大いに貢献してくれたが、2012年からはケータハムF1チームの申し出を受ける決断を下した。ジョンと働けたことは光栄だった。今後の彼の幸運を祈っている」

© ESPN Sports Media Ltd.