韓国GP

/ News

  • アルゼンチンGP

アルゼンチンが韓国に代わってカレンダー入り?

Me
2012年4月6日 « グロージャン、フランスGP復帰を願う | コピーは事実困難と認めるブラウン »
1980年のアルゼンチンGPでアラン・ジョーンズを抑えて走るネルソン・ピケ © Sutton Images
拡大

2013年のF1カレンダーで韓国に代わってアルゼンチンが加わることになりそうだ。

イタリア誌『Autosprint(オートスプリント)』が報じたもので、アルゼンチン中央政府が来月、3年間の契約にサインすると伝えた。

クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領は先月、グランプリがマルデルプラタの市街地を舞台に開催されると述べている。アルゼンチンではブエノスアイレスの古いアウトドローモ・オスカル・アルフレード・ガルベスで1998年に開催されたレースが最後。

同誌はアルゼンチンのカルロス・エンリケ・メイヤー観光大臣のコメントを伝えた。「中央政府はアルゼンチンでグランプリを開催し、わが国を世界に知ってもらうための挑戦を受け入れている」

「5月に、全団体を含む3年契約に調印する予定だ」と彼は付け加えた。

全長5kmとなる市街地コースのレイアウトは、ヘルマン・ティルケが手がけるという。

また、記事には来季カレンダーが20戦にとどまる見込みだと書かれており、アルゼンチンとニュージャージーが加われば、現在行われているグランプリのうち2つが姿を消すことになる。

可能性が高いのは交互開催構想が持ち上がっているスペインだ。バレンシアが次のレースを開催するのは2014年になるかもしれない。

さらに同誌は付け加えた。「韓国GPはどうやら、(バーニー)エクレストンと同意した支払い義務を果たすつもりはないようだ」

© ESPN Sports Media Ltd.