30秒ごとに更新されます

韓国でのレースを戦い終えたF1サーカスはこれから大急ぎで次の舞台に向けて移動します。行き先は日本の鈴鹿。待ちに待った日本GPです! ベルギーGPから今週末まで4連勝を記録するベッテルのチャンピオンシップ4連覇は鈴鹿で決するのか!?

シーズン第15戦として開催される日本GPは5日後の9日(金)に開幕。初回セッションは10時からスタートすることになっています。それではまた次回日本GPでお会いしましょう!

55周目

ベッテルがファイナルラップに入りました。

ヒュルケンベルグとハミルトンのバトルはチェッカーまで続けられそうです。

おお! アロンソが仕掛けてきました! ハミルトンを追い抜こうと攻撃中! アロンソからプレッシャーを受けるハミルトン・・・!

ベッテルがトップでチェッカーを受けます。ロータスのライコネンが2位、グロージャンが3位でゴール。

そして大注目のバトルは・・・ヒュルケンベルグが4位を守り、ハミルトンが5位、6位アロンソ、7位ロズベルグ、8位バトンとなりました。他に入賞したのは9位のマッサと10位のペレスです。

54周目

コース上、どこかでイエローフラッグが振られています。

トロ・ロッソです。リカルドがストップしてしまいました! トロ・ロッソはもう一人のドライバー、ベルヌをピットに呼び戻しています!

53周目

抜きたいハミルトン、抜かれたくないヒュルケンベルグ・・・素晴らしいレーシングが見られています。

おお! ロズベルグがバトンに仕掛けました! サイド・バイ・サイドに並び返したバトン。コーナーでもポジション争いは続き・・・最終的にはロズベルグが前を取りました!

52周目

攻撃の手を緩めずヒュルケンベルグを攻め続けるハミルトン。アロンソやバトン、ロズベルグもチャンスがあればと狙っています。

51周目

残り周回数は少なくなっていますが、ヒュルケンベルグはチェッカーまでポジションを守りきれるでしょうか!

ここでスーティルが本日5度目のピットイン。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1 Free practice 3 Free practice 2 Free practice 1
 
  • 恋人の道端ジェシカさんと父ジョンと共にパドックを歩くジェンソン・バトン(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) フロントタイヤを激しくロックさせたセルジオ・ペレス(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) レッドブルの面々と共に勝利を祝うセバスチャン・ベッテル(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) レーススタートの合図で発進する各車(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日)
  • ピットストレートで優勝を祝うレッドブル(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) 無事をアピールしつつパドックに戻るマーク・ウェバー(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) グリッドに運ばれるセバスチャン・ベッテルのマシン(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) フロントタイヤを激しくロックさせたセルジオ・ペレス(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日)
  • 僚友をパスした後に路面と擦れて火花を散らすニコ・ロズベルグのフロントウイング(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) フェリペ・マッサのスピンに行き当たったポール・ディ・レスタとエイドリアン・スーティル(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) ルイス・ハミルトンを抑えるニコ・ヒュルケンベルグ(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日) エイドリアン・スーティルの接触後に炎が上がったマーク・ウェバーのマシン(韓国GP/ヨンアム、2013年10月6日)