30秒ごとに更新されます

日本と韓国の連戦を終えたF1サーカスは1週間の休息を経てシーズン第17戦の舞台インドへと向かいます。金曜フリー走行1回目のセッションは26日(金)日本時間13時30分よりスタート予定です。それではまた次回インドGPでお会いしましょう!

55周目

ベッテルがファイナルラップに入りました!

最後はウェバーに差を詰められましたが、トップでチェッカーを受けます! ウェバーが2位、アロンソが3位でゴール。4位マッサ、5位ライコネン、6位ヒュルケンベルグ、7位グロージャン、8位ベルヌ、リカルドが9位でフィニッシュしています。

ハミルトンは最終ラップの終盤、後方のペレスに一気に迫られましたが、なんとか抑えきって1ポイントをゲット。

ドライバーズ選手権はついにアロンソが首位陥落、ベッテルがチャンピオンシップリーダーとして残り4戦に挑みます。はたしてこの勢いのままベッテルが3連覇を達成してしまうのか!? 最終戦まで目が離せない戦いが続きます!

54周目

ハミルトンのペースが急激に落ち、1秒前後の差につけていた前のトロ・ロッソ勢とも5秒のギャップ。なんとか1点をもぎ取ろうと必死にチェッカーを目指しています。

53周目

ベルヌがチームメイトのリカルドをパス。その後ろ、ハミルトンにハプニングが! マシン右側に人工芝の一部が引っかかっています! ワイドに膨らんだ際に剥がれかかった人工芝を拾ってしまった様子。ハミルトンは為す術なく、人工芝を引っ掛けたまま走行を続けています。

52周目

シューマッハに新たなトラブルの可能性。ギアボックスが疑われているようですが、13番手を走るシューマッハは完走を目指して懸命にマシンを操っています。

51周目

フェラーリのペースを見てか、レッドブル勢も少しペースアップを図ってきました。残り周回数は5周となっています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • トレーナーと共にパドックへ到着したロマン・グロージャン(韓国GP/ヨンアム、2012年10月14日) ドライバーパレードで言葉をかわすセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネン(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) 準備万端でシャンパンの直撃を受けるエイドリアン・ニューイ(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) リタイアを喫してピットに戻ってきたジェンソン・バトンとニコ・ロズベルグ(韓国GP/霊岩、2012年10月14日)
  • 人工芝をからませたままレースを終えたルイス・ハミルトン(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) レッドブルの1-2フィニッシュを祝うマーク・ウェバー、セバスチャン・ベッテル、クリスチャン・ホーナー(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) レース後記者会見で言葉をかわすセバスチャン・ベッテルとフェルナンド・アロンソ(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) レース後記者会見でのフェルナンド・アロンソ(韓国GP/霊岩、2012年10月14日)
  • F1 Beauty in 韓国GP(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) F1 Beauty in 韓国GP(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) F1 Beauty in 韓国GP(韓国GP/霊岩、2012年10月14日) F1 Beauty in 韓国GP(韓国GP/霊岩、2012年10月14日)