日本GP

/ News

  • 日本GP - ピレリ - 予選
  • ピレリ、ドライなら2ストップが最速と予想
  • 2015年9月26日: 26日(土)に鈴鹿サーキットで実施されたシーズン第14戦日本GP予選はメルセデスのニコ・ロズベルグがミディアムタイヤで最速タイムを刻み、ポールポジションを獲得した。

  • 日本GP - ウィリアムズ - 予選
  • 3番手スタートから表彰台を目指すボッタス
  • 2015年9月26日: 26日(土)に鈴鹿サーキットで行われたシーズン第14戦日本GP予選でウィリアムズのバルテリ・ボッタスが3番手、フェリペ・マッサが5番手に入った。

  • 日本GP - マクラーレン - 予選
  • 鈴鹿では「一番いいラップ」とアロンソ
  • 2015年9月26日: シーズン第14戦日本GPでマクラーレンのフェルナンド・アロンソはQ2に進むも14番手、ジェンソン・バトンは16番手だった。

  • 日本GP - トロ・ロッソ - 予選
  • 突然のパワーロスに見舞われたフェルスタッペン
  • 2015年9月26日: 日本GP予選でQ1終了間際にスピンを喫して黄旗の要因となったマックス・フェルスタッペンはタイムを記録できずに15番手、カルロス・サインツも12番手で予選を終えている。

  • 日本GP
  • フェルスタッペンに3グリッド降格処分
  • 2015年9月26日: 日本GP予選でマシンを危険な場所に停車させたとしてトロ・ロッソのマックス・フェルスタッペンに3グリッド降格処分が科せられた。

  • 日本GP - マノー・マルシャ - 予選
  • 予選には「満足」とスティーブンス
  • 2015年9月26日: 日本GP予選に挑んだマノー・マルシャのウィル・スティーブンスはQ1で19番手タイムを残したものの、アレキサンダー・ロッシは107%ルールを満たせなかった。

  • 日本GP - レッドブル - 予選
  • クビアト、「痛みより落胆の方が大きい」
  • 2015年9月26日: レッドブルコンビはシーズン第14戦日本GP予選でそろってQ3にコマを進め、ダニエル・リカルドが7番手に入るも、ダニール・クビアトは終了直前にクラッシュしてしまった。

  • 日本GP - メルセデス - 予選
  • 1列目を取り戻したメルセデス
  • 2015年9月26日: シーズン第14戦日本GP予選でメルセデスのニコ・ロズベルグがポールポジションを手にし、チームメイトのルイス・ハミルトンが2番手だった。

  • 日本GP - フェラーリ - 予選
  • 厄介なセッションだったとベッテル
  • 2015年9月26日: シーズン第14戦日本GP予選でフェラーリのセバスチャン・ベッテルが4番手、キミ・ライコネンは6番手につけた。

  • 日本GP - ザウバー - 予選
  • Q1敗退を喫したザウバー
  • 2015年9月26日: ザウバーはシーズン第14戦日本GP予選でQ1敗退を喫し、マーカス・エリクソンが17番手、フェリペ・ナッサーが18番手だった。

  • 日本GP - フォース・インディア - 予選
  • タイヤマネジメントが重要だとペレス
  • 2015年9月26日: シーズン第14戦日本GP予選が行われた26日(土)、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグはQ2で敗退したものの、セルジオ・ペレスは9番手につけた。

  • 日本GP - 土曜フリー走行
  • ロズベルグとハミルトンが1-2
  • 2015年9月26日: 26日(土)12時から2015年FIA F1世界選手権第14戦日本GP土曜フリー走行が実施された。

  • ロータス
  • ロータス、食事を世話したエクレストンに感謝
  • 2015年9月25日: ホスピタリティーから閉めだされているチームメンバーに食事を手配してくれたF1最高権威のバーニー・エクレストンに、ロータスが感謝のメッセージを送った。

  • メルセデス
  • メルセデス、活気づく敵を警戒
  • 2015年9月25日: フェラーリとレッドブルが力を盛り返したシンガポールGPを受け、クリスチャン・トト・ウォルフは日本GPで何かが保証されているわけではないと主張した。

  • 日本GP - マクラーレン - 初日
  • ファンの声援に感謝するマクラーレン・ホンダ
  • 2015年9月25日: ウエットコンディションで幕を開けたシーズン第14戦日本GP初日、マクラーレンのジェンソン・バトンはトラブルに見舞われながらもフリー走行2回目で12番手につけた。

  • 日本GP - マノー・マルシャ - 初日
  • 2日目以降に備えるマノー・マルシャ
  • 2015年9月25日: マノー・マルシャのウィル・スティーブンスとアレキサンダー・ロッシはシーズン第14戦日本GPフリー走行2回目で18番手と19番手に入った。

  • 日本GP - ピレリ - 初日
  • 雨天用タイヤの切り替え時は「早め」
  • 2015年9月25日: シーズン第14戦日本GPが幕を開けた25日(金)、鈴鹿サーキットは雨に見舞われ、ピレリが持ち込んだドライタイヤは登場せず雨天用のタイヤが主役となった。

  • 日本GP - レッドブル - 初日
  • 土曜日の作業が重要とレッドブル
  • 2015年9月25日: シーズン第14戦日本GPがスタートした25日(金)、2回目のフリー走行でレッドブルのダニール・クビアトがトップタイムをマークした。

Top of the Page上へ