日本GP

/ News

  • 日本GP - パワーユニット
  • 鈴鹿ではエンジン交換による罰則なし
  • 2015年9月30日: シーズン第14戦日本GPではレッドブルのダニール・クビアトが内燃エンジンを含むすべてのエンジンコンポーネントを交換した。

  • メルセデス
  • パワーを若干失っていたロズベルグ
  • 2015年9月27日: ニコ・ロズベルグのパワーユニットが若干オーバーヒートし、最初の2つのコーナーでチームメイトのルイス・ハミルトンよりパワーが低かったとメルセデスが明かした。

  • 日本GP - ピレリ - 決勝
  • タイヤ戦略が分かれた鈴鹿の一戦
  • 2015年9月27日: シーズン第14戦日本GP決勝レースは序盤2回のスティントでミディアムタイヤを履き、最終スティントでハードタイヤを投入したメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝した。

  • 日本GP - フェラーリ - 決勝
  • 鈴鹿の3位と4位に満足するフェラーリ
  • 2015年9月27日: 27日(日)に決勝レースが開催されたシーズン第14戦日本GPでフェラーリのセバスチャン・ベッテルが3位表彰台に上り、チームメイトのキミ・ライコネンが4位でポイントを獲得した。

  • 日本GP - トロ・ロッソ - 決勝
  • フェルスタッペン、「最高のレース!」
  • 2015年9月27日: シーズン第14戦日本GP決勝レースに挑んだトロ・ロッソのマックス・フェルスタッペンはグリッド降格処分を受けながらも9位入賞を果たした。

  • 日本GP - メルセデス - 決勝
  • スランプから一転、1-2を達成したメルセデス
  • 2015年9月27日: シーズン第14戦日本GP決勝レースでフロントローからスタートしたメルセデス勢は予選と順位が入れ替わったものの、1-2フィニッシュで表彰台に上った。

  • 日本GP - ザウバー - 決勝
  • 落胆の週末を過ごしたザウバー
  • 2015年9月27日: シーズン第14戦日本GP決勝レースに挑んだザウバーはマーカス・エリクソンが14位完走、フェリペ・ナッサーはチェッカー目前にガレージにマシンを入れてレースを終えた。

  • 日本GP - フォース・インディア - 決勝
  • 6位が今日のベストとヒュルケンベルグ
  • 2015年9月27日: フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグはシーズン第14戦日本GP決勝レースで6位に入り、チームに貴重なポイントをもたらした。

  • 日本GP - マクラーレン - 決勝
  • ドライバーの腕を生かし切れないマクラーレン
  • 2015年9月27日: エンジンサプライヤーであるHondaの母国レース、シーズン第14戦日本GPに挑んだマクラーレンはフェルナンド・アロンソが11位、ジェンソン・バトンが16位完走にとどまった。

  • 日本GP - ウィリアムズ - 決勝
  • 「ペースは思ったほど良くなかった」とボッタス
  • 2015年9月27日: 27日(日)に開催されたシーズン第14戦日本GP決勝レースでウィリアムズのバルテリ・ボッタスが5位に入った一方、フェリペ・マッサはスタートで他車と接触してポジションを落とし、17位完走にとどまった。

  • 日本GP - レッドブル - 決勝
  • ノーポイントで鈴鹿を去るレッドブル
  • 2015年9月27日: レッドブルのダニエル・リカルドとダニール・クビアトはシーズン第14戦日本GP決勝レースをノーポイントで終えた。

  • 日本GP - ロータス - 決勝
  • W入賞を達成したロータス
  • 2015年9月27日: 27日(日)に鈴鹿サーキットで開催されたシーズン第14戦日本GPでロータスのロマン・グロージャンとパストール・マルドナドはダブル入賞を果たした。

  • メルセデス
  • 鈴鹿でセナの記録に並び感激のハミルトン
  • 2015年9月27日: ルイス・ハミルトンは少年時代のヒーローだったアイルトン・セナのキャリア41勝という記録に並んだ日本GP決勝が「心を動かされる日」だったと語った。

  • 日本GP - 決勝
  • ハミルトンが逆転勝利!
  • 2015年9月27日: 27日(日)14時から2015年FIA F1世界選手権第14戦日本GP決勝が行われた。

  • マクラーレン
  • バトンに伝達ミスを謝罪するブーリエ
  • 2015年9月26日: マクラーレンのジェンソン・バトンは間違ったエンジンセッティングで日本GP予選に臨み、1周まるまる全力を出し切れなかった。

  • ウィリアムズ
  • ボッタス、3番手は「うれしい驚き」
  • 2015年9月26日: 日本GP予選でフェラーリ勢を抑えて3番グリッドにつけたことは、シンガポールで苦戦したウィリアムズに望みうる最高の出来だったとバルテリ・ボッタスが語った。

Top of the Page上へ