日本GP

/ News

  • ジェンソン・バトン
  • インディに恐怖を感じると言うバトン
  • 2017年10月16日: 元F1ドライバーのジェンソン・バトンはインディカーシリーズに恐怖を覚えているといい、インディ転向に興味がないと明かした。

  • ウィリアムズ
  • クビサがウィリアムズの"テスト初日"を完了
  • 2017年10月12日: ウィリアムズが来年のレースドライバー起用の可能性を評価すべく実施している2日間のテストで、ロバート・クビサが2014年型ウィリアムズマシンの走行を終えた。

  • 日本GP - ペナルティポイント
  • アロンソが今季初のペナルティポイント
  • 2017年10月11日: シーズン第16戦日本GPではマクラーレンのフェルナンド・アロンソに戒告処分が下り、2点のペナルティポイントが付与された。

  • 日本GP - パワーユニット
  • アロンソがPUフル交換でTCとMGU-Hが10基目
  • 2017年10月11日: 鈴鹿サーキットを舞台に開催されたシーズン第16戦日本GPでは久々に複数のドライバーがペナルティを伴うエンジン交換を行った。

  • ロス・ブラウン
  • ブラウン、フェラーリの"悪夢"に同情
  • 2017年10月11日: F1マネジングディレクターを務めるロス・ブラウンが2017年シーズンのタイトル争いの望みを打ち砕く"悪夢"の時間を過ごしたフェラーリの痛みに理解を示した。

  • ジョリオン・パーマー
  • パーマー、ルノー早期離脱は当然
  • 2017年10月10日: ルノーが残る2017年シーズンにカルロス・サインツを起用したいと明確化したこと受け、日本GPでチームを去ることになったジョリオン・パーマーはルノーとの別れが道理にかなっていると認めた。

  • フェラーリ
  • 品質管理を無視した罰だとマルキオンネ
  • 2017年10月10日: フェラーリ社長のセルジオ・マルキオンネは品質管理部門がこれまでテクニカルや信頼性の詳細を無視した結果、その罰を受けることになったのだと主張した。

  • 日本GP - レディオ・ガガ
  • 「皆、ありがとう」
  • 2017年10月10日: ルイス・ハミルトンが4度目の戴冠に近づいた日本GPでやり取りされた無線メッセージより『ESPN』特選の数々を紹介する。

  • メルセデス
  • ハミルトンのエンジンに不安なしとメルセデス
  • 2017年10月10日: 日本GP終了直後、ルイス・ハミルトンがバイブレーションを訴えていたにもかかわらず、クリスチャン・トト・ウォルフはエンジンの状態に懸念は一切ないと主張した。

  • メルセデス
  • ウォルフ、フェラーリのエンジン問題は"開発段階"
  • 2017年10月9日: メルセデスを率いるクリスチャン・トト・ウォルフは最近になってフェラーリが直面している大量のエンジントラブルがいかにメルセデスを打ち負かすのが難しいかを示していると語った。

  • トロ・ロッソ
  • ガスリーのオースティン参戦は未定
  • 2017年10月8日: トロ・ロッソは次戦US GPでダニール・クビアトと共にピエール・ガスリーが出走すると発表したが、まだガスリーにそれが認められるかどうか確定していない中で公表するミスを犯したことが判明した。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ベッテルに今年2度目の戒告処分
  • 2017年10月8日: 日本GP決勝レース前の国歌斉唱に参加しなかったとしてフェラーリのセバスチャン・ベッテルが戒告処分を受けた。

Top of the Page上へ