30秒ごとに更新されます

トップ3ドライバーがパルクフェルメに戻り、これから表彰式へと移りますが、そろそろお別れの時間です。

今年も白熱のバトルが繰り広げられた鈴鹿の一戦。あっという間の3日間でした。この後、F1サーカスは次の舞台アメリカ・テキサス州オースティンへと移動します。次戦US GPは2週間後、20日(金)に開幕。サーキット・オブ・ジ・アメリカズで実施される初回セッションは日本時間24時スタート予定です。

鈴鹿サーキットでレースを観戦された皆さま、ご自宅や宿泊先までどうぞお気をつけてお帰りくださいませ。

それではまた次回US GPでお会いしましょう!

53周目

ついにファイナルラップです! なんとかハミルトンが前をキープ。

リカルドとボッタスはまだ1秒前後のギャップで攻防戦を続けています。マグヌッセンとグロージャンは周回遅れになっておらず、あと1周と少しの時間が残されています・・・。

マッサとアロンソはすでにハミルトンに抜かれているため、逆転のチャンスは少ない状況・・・。

ハミルトンが何とか逃げ切ってトップチェッカー! フェルスタッペンが2位、リカルドが3位でゴールしました。

ボッタスは0.901秒差で4位、ライコネンが5位でチェッカーフラッグを受けています。

6位で戻ってきたのはオコン、ペレスが7位、マグヌッセン、グロージャン、マッサが10位でポイント獲得。アロンソは0.860秒差で11位となりました。

12位パーマー、13位ガスリー、14位バンドールン、15位ウェーレインが完走を果たしています。

ストロール、ヒュルケンベルグ、エリクソン、ベッテル、サインツはリタイア。

52周目

さらにボッタスがリカルドをロックオン!! 先頭ではハミルトンとフェルスタッペンも1秒差を切りました!

ハミルトンはタイヤのバイブレーションを訴えていましたが、フェルスタッペンを抑えきれるでしょうか。

51周目

6番手から11番手につけるドライバーたち、オコン対ペレス、マグヌッセン対グロージャン、マッサ対アロンソ、それぞれが対決モードです!

50周目

バーチャルセーフティカーが発令されたまま、50周目に突入。

ハミルトンとフェルスタッペンのギャップは3秒ほど、3番手のリカルドは2秒後方にボッタスを控える状況です。

前のマシンを追いかけているドライバーにとっては厳しい時間が続きます。

お、バーチャルセーフティカーが解除されました!

49周目

6番手と7番手に並ぶフォース・インディア、8番手と9番手に並ぶハースF1がそれぞれチームメイト対決中。

さらに、10番手のマッサの1秒後ろにアロンソが迫っています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 秋晴れの鈴鹿を駆け抜けるピエール・ガスリー(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日)
  • F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日)
  • F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2017年10月8日)