30秒ごとに更新されます

鈴鹿で表彰式が始まりました。3位のベッテルから順に登壇します。

さて、年に一度のお祭、日本GPが閉幕します。この後、F1サーカスは2週間の休みを挟んで次の舞台ロシアはソチへと移動します。

シーズン第15戦ロシアGPは10月9日(金)に開幕。初回セッションは日本時間16時にスタート予定です。

それでは表彰式で盛り上がる鈴鹿よりお別れです。現地観戦された方はどうぞお気をつけてお帰り下さいませ。また次回ロシアGPでお会いしましょう!

53周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました。堂々とした走りでチェッカーを目指します。

最後のラップとあってグランドスタンドや観客席からは大声援があがります。

大スランプに陥ったシンガポールの戦いを払しょくする速さを示したメルセデス勢。

ハミルトンがトップで・・・チェッカーを受けました! 鈴鹿を制したのはハミルトン!

ロズベルグが2位でゴールし、3位はフェラーリのベッテルでした。

4位以下、ライコネン、ボッタス、ヒュルケンベルグ、グロージャン、マルドナド、フェルスタッペン、サインツが10位でポイントを獲得。

11位アロンソは惜しくも入賞ならず、12位から順にペレス、クビアト、エリクソン、リカルド、バトン、マッサ、ロッシ、スティーブンスが19位完走。チェッカー前にマシンを降りたザウバーのナッサーは20位完走扱いとなります。

52周目

ナッサーはマシンを降りました。今回の鈴鹿では一人目のリタイアです。

51周目

ライコネンがエリクソンを周回遅れにしたタイミングでクビアトもザウバーマシンの前に出ます!

もう一台のザウバーを駆るナッサーは今しがたピットに入ってそのまま出てきません。

50周目

エリクソンを含むバトル中のドライバーをライコネンが周回遅れにしていきます。ライコネンは現在4番手を走っており、前とは13秒のギャップがあります。

5番手を走るボッタスが2秒後方にいますが、こちらも現在は周回遅れのマシンの対応中。

49周目

ペレスがついにエリクソンを料理しました! スプーンでサイド・バイ・サイドに持ち込んだペレスがエリクソンのオーバーテイクを成功させています!

それを見てすぐにクビアトも仕掛けていきましたが、ここは抑えたエリクソン。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 鈴鹿での勝利を喜ぶルイス・ハミルトン(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) オープニングラップでパンクチャーに見舞われたフェリペ・マッサ(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日)
  • F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日)
  • F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日) F1 Beauty in 日本GP(日本GP/鈴鹿、2015年9月27日)