イタリアGP

/ News

  • イタリアGP

イタリアGP予選後の記者会見パート2

Me
2010年9月12日 « イタリアGP予選後の記者会見パート1 | アロンソが勝利! ハミルトンはリタイア »
フロントローからスタートするバトンが興味深い存在に? © Getty Images
拡大

「落ち着いて自分のレースを」とアロンソ

イタリアGP公式予選後に行われた記者会見に参加したトップ3のドライバーたちは、会見後半部分で各メディアからの質問に対応した。

Q: フェルナンド、レースで一番心配なことは何ですか? ベルギーでは不運だっただけに、今とてもうれしいでしょうね。

フェルナンド・アロンソ: 一番の心配・・・1つじゃないな。前に言ったようにこれはフィニッシュするのが難しいレースだ。モンツァはエンジン、ギアボックス、ブレーキ等にやさしいサーキットじゃないから、とても慎重に、すべてをコントロールできるよう、気を配る必要がある。まずは、よく小競り合いがある最初のコーナー・・・ターン1と2を切り抜けなきゃいけない。もちろん僕らは一番リスクが低いポールポジションからスタートできるんだけど、絶対とは言えないからね。そのあとはレースペースだ。昨日一番周回数を走った人でも8周とか9周だと思うから、9周目以降はタイヤなどがどう変化するか誰にも分からない。落ち着いて自分のレースをして、結果を待つしかないんだ。うん、スパがガッカリだっただけにハッピーな気分だよ。あそこでは速さがなかったし、ペースや競争力不足にガッカリした部分もあるんだ。今は焦点を絞れたし、最新の開発に自身を持てるようになった。

Q: ジェンソン、あなたはルイスと完全に異なるパッケージを選びましたね。どのように考えてそうしたのですか? もう一方を試そうとは思いませんでしたか?

ジェンソン・バトン: 1回目のフリー走行では2人ともハイダウンフォースのパッケージを使ったよ。そっちの方が速いと考えていたんだ。やっぱりストレートラインスピードは心配だったけどね。2人ともP1でそのパッケージに満足していたけど、ルイスはローダウンフォースの方を試したいと言い、そっちの方を好んだんだ。最終的にかなり違うクルマになったことは驚きだけど、好みの違いだろうね、たぶん。僕にとってはこれがベストだった。今、ルイスがローダウンフォースについてどう考えているかは分からないけど、予選前はいいと言ってたよ。

Q: フェルナンド、あなたは少し驚いているとおっしゃいましたが、このポールはどのくらい予想外だったのでしょう?

アロンソ: 驚き・・・より心配の方が大きかったかな。今年少なくとも3回はポールを逃しているからね、最後までドキドキだった。僕らがリードしている時はいつも最後の30秒で誰かが追いついてきて、1000分の数秒とか10分の数秒負けてしまうんだ。予選のラスト10秒でいつも逆転されてしまい、2番か3番で終わってしまっていた。またそうなるんじゃないかと、最後の30秒は心配だったよ。でも今回は違った。チームにとって素晴らしい結果だ。期待すること? どの予選も、どのレースも僕らはポールを目指し、レースに勝つために走っている。でも時々・・・というか今シーズンの場合たいてい、思い通りにはいかない。今日の成果はチームのおかげ、僕らの速さを証明できた。フェリペも予選3番手だし、Q1ではすぐにタイムを出す素晴らしい走りだった。つまり、クルマの素性がいいってこと。Q3では別々の作戦を採ることになり、1台は1セットのタイヤでロングラン、もう1台は2セットのニュータイヤで2回アタックしたけど、それだけの違いさ。クルマがいいって分かったことが何よりの収穫だ。

Q: ジェンソン、ルイスがトップ3圏外だったことは驚きでしたか? ここはマクラーレン向きのコースという前評判でしたが。

バトン: うん、確かに僕ら向きのサーキットだと思うよ。個人的にはフェラーリがここまで速いとは思わなかった。彼らは素晴らしいパッケージを持ち込んできて、いい仕事をしたよ。ルイスと僕も週末ずっと速かった。お互い違うクルマになったけど、ラップタイムは似通っていて、ダウンフォースレベルやセットアップが違うにもかかわらず、第1も第2も第3も、不思議なほどセクタータイムは近かったんだ。だから、ずっと速かったはずの彼のラップタイムがこんなに遅いのにはちょっと驚いてる・・・(続きは携帯サイトで!)

携帯サイト『F1-Live.com MOBILES』ではイタリアGPで開かれるすべての記者会見の全文を配信! F1最新ニュースをイチ早く、さらに盛りだくさんの内容でお送りするF1-Live.com MOBILES(月額315円)で、ぜひF1シーズンをご堪能ください。

携帯サイトURL⇒http://k.F1-Live.com/m

i-mode: メニューリストスポーツモータースポーツ

EZweb: トップメニューカテゴリで探すスポーツその他

Y! ケータイ: メニューリストスポーツF1・モータースポーツ

公式twitter URL: http://twitter.com/F1_Live_com

QR Code

© ESPN Sports Media Ltd.