ブッダ・インターナショナル・サーキット RSS


インド・ニューデリー

  • コース全長 5.141kms
  • コーナー数 16
  • 周回方向 時計回り
  • 設立年 2011
  • サーキットデザイナー Hermann Tilke
インドのコース図
データ
レース 開催日 優勝
初開催 インドGP 2011年10月30日 セバスチャン・ベッテル (GER) レース結果
ラストレース インドGP 2013年10月27日 セバスチャン・ベッテル (GER) レース結果
グランプリ開催数 3

このページのトップへ上へ

プロフィール

F1はさかのぼれば1997年からインドGPの案を漠然と考えており、2003年にはついにハイデラバード近郊を舞台に2007年から7年間のグランプリ開催契約が結ばれた。この計画は一度とん挫したものの、2007年にバーニー・エクレストンがデリーから50kmに位置するグレーター・ノイダのブッダ・インターナショナル・サーキットでレースを実施する暫定的な合意を結んだことを明らかにした。新たな案にも遅れが生じ、結果的には2011年にインドGPが初開催されている。

3億2,000万ドルの予算が投じられた5.1kmのサーキットデザインにはヘルマン・ティルケがかかわり、2011年2月のオープンが目指されるも天候の影響を受けてサーキットの完成は10月30日のレース予定日間近までずれこんだ。

初期トラブルが生じたものの、インド初のグランプリは好評のうちに幕を閉じている。

このページのトップへ上へ

最新ニュース

このページのトップへ上へ

最新画像

2011年10月28日

犬の歓迎を受けたF1一行

2011年10月18日

メインストレートでドーナツターンを披露するニール・ヤニ

2011年10月18日

レッドブルショーカーでブッダ・インターナショナル・サーキットのピットウオール沿いを走るニール・ヤニ

2011年10月18日

ブッダ・インターナショナル・サーキットのターン3を走るニール・ヤニ

        

関連画像リスト

このページのトップへ上へ