ハンガリーGP

/ News

  • ロータス
  • 勝利の構造が生きているロータス
  • 2012年7月30日: ジョアン・ビジャデルプラットはロータスを手放しで称賛し、今でもベネトンおよびルノー時代から同じ血が脈々と流れていると話した。

  • マクラーレン
  • 忠誠心が大事とハミルトン父
  • 2012年7月30日: ルイス・ハミルトンのマネジメントを今でもその父が担当していれば、ルイスはチームとの契約にサインしていただろう。

  • ロータス
  • スパなら勝っていたとブーリエ
  • 2012年7月30日: ハンガロリンクがオーバーテイクの難しいサーキットでなければキミ・ライコネンが優勝していただろうとエリック・ブーリエは語った。

  • ハンガリーGP
  • グリッドを間違えたシューマッハ
  • 2012年7月30日: 『Reuters(ロイター通信)』はミハエル・シューマッハ(メルセデス)のハンガリーGPを"間違いの喜劇"と表現した。

  • マクラーレン
  • ハミルトン、"まだ可能性はある"
  • 2012年7月30日: ルイス・ハミルトンはハンガリーGP優勝が今季のドライバーズ選手権制覇に"まだ可能性がある"ことを示しているとの考えを明かした。

  • レッドブル
  • 戦略が響いたとウェバー
  • 2012年7月30日: マーク・ウェバーはハンガリーGPレース終盤にかけて3ストップ戦略を採ったことでポジションを3つ失ったと明かした。

  • マクラーレン
  • 戦略に混乱するバトン
  • 2012年7月30日: マクラーレンのジェンソン・バトンはハンガリーGPでピットストップを3度行った戦略に困惑している様子を見せた。

  • レッドブル
  • ペースはあったとベッテル
  • 2012年7月30日: レッドブルのセバスチャン・ベッテルはハンガリーGP決勝レースを4位以上の位置で終えるペースはあったと考えているようだ。

  • ハンガリーGP - 決勝
  • ハミルトンがポール・トゥ・ウイン!
  • 2012年7月29日: 2012年FIA F1世界選手権第11戦ハンガリーGP決勝が 29日(日)日本時間21時からハンガリー・ハンガロリンクにて行われた。

  • ハンガリーGP
  • コーナーカットに警告を発するFIA
  • 2012年7月29日: FIAがコース外でアドバンテージを得る動きを取り締まっていることに注意するようチャーリー・ホワイティングがスチュワードに指示した。

  • メルセデス
  • スランプ傾向にあるメルセデス
  • 2012年7月29日: ミハエル・シューマッハはハンガリーGP予選において、メルセデスには単純に上位勢と競うペースがなかったのだと語った。

Top of the Page上へ