ハンガリーGP

/ News

  • イギリスGP
  • イギリスGP実現に希望の光
  • 2020年5月26日: イギリス首相がF1関係者を新たな隔離規則から除外することを検討するよう政府に呼びかけたと報じられ、今年のイギリスGPが予定通りに開催される可能性が浮上している。

  • ランド・ノリス
  • 一人遊びを満喫するノリス
  • 2020年5月19日: 一人遊びが楽しいと言うマクラーレンのランド・ノリスは大勢が集まったり、見知らぬ人が同席したりする場に参加することが「最大の悪夢」だと明かした。

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソのF1復帰を示唆するブリアトーレ
  • 2020年5月19日: フェルナンド・アロンソのマネジャーを務めるフラビオ・ブリアトーレいわく、F1を離れている間に「デトックス」したアロンソは2021年にもF1復帰する心づもりがあるという。

  • フェラーリ
  • ベッテルが今季限りでフェラーリ離脱へ
  • 2020年5月12日: セバスチャン・ベッテルとフェラーリは2021年F1シーズンに向けて契約を延長しないことで同意、今年末でベッテルがフェラーリを離脱することが決まった。

  • ランド・ノリス
  • 自分勝手な行為が「ただのゲーム」にさせるとノリス
  • 2020年5月5日: 先週末に行われたインディカーのeスポーツイベントで騒動の渦中に放り込まれたランド・ノリスは、今年のオンラインレースの成長度の大きさを考えればそれらの行為は受け入れがたいものだと主張した。

  • メルセデス
  • ハミルトンは完全無欠とアリソン
  • 2020年4月28日: メルセデスのテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンいわく、他の偉大なF1チャンピオンたちと違い、コース上で見せるルイス・ハミルトンの完全無欠さは「前例のない」ものだという。

  • イギリスGP
  • イギリスGPは開催実現でも無観客決定
  • 2020年4月27日: イギリスGPは2020年のグランプリチケットを購入したファンに向け、2020年にレースが開催される場合は無観客レースになることを通達した。

  • 2020年シーズン
  • 夏の開幕に自信を深めるF1
  • 2020年4月27日: F1のCEOであるチェイス・ケアリーは夏の間にヨーロッパでチャンピオンシップを開幕させ、年間15レースないし18レースを開催するというプランに自信を深めているようだ。

  • ウィリアムズ
  • ウィリアムズ、年内のレース開催が「重要」
  • 2020年4月22日: ウィリアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズはF1の小規模チームにとって新型コロナウイルスの影響による経済的な危機が現実のものだと強調しつつ、2020年にレースをすることが「重要」であると主張した。

  • カナダGP
  • カナダGPが延期を決断
  • 2020年4月8日: 6月14日(日)に決勝レースを予定していたカナダGPがオーガナイザーの要請により延期されることになり、F1シーズンの開幕はさらに遅れることが決まった。

  • F1
  • F1も一時解雇、ケアリーらは減給
  • 2020年4月7日: 新型コロナウイルスのパンデミックにより、F1はレース開催のときまで半数のスタッフを一時解雇し、CEOのチェイス・ケアリーら経営陣は減給すると明かした。

  • ロン・デニス
  • ロン・デニスがイギリスのNHSに1億3,360万円を寄付
  • 2020年4月7日: 国民医療サービス(NHS)の最前線で働く人々を支えようと新たに取ったイニシアチブの一環として、マクラーレン元代表のロン・デニスが100万ポンド(約1億3,360万円)を寄付した。

Top of the Page上へ