ハンガリーGP

/ News

  • ウィリアムズ

ウィリアムズ代表も満足とブルーノ

M.S.
2012年7月30日 « フェラーリにライコネンの再起用案? | マルシャコンビに不協和音 »
いい形で前半戦を締めくくったブルーノ © Press Association
拡大
関連リンク

ハンガリーGPを終えたブルーノ・セナ(ウィリアムズ)は将来についての自信を得ている。

ブルーノが前半戦に苦戦している間にも、パドックではウィリアムズの株主であるトト・ウォルフがマネジメントを担当するバルテリ・ボッタスが2013年に同チームでレースシートを得るのではないかとのうわさが急成長していた。

しかしハンガリーGPではブルーノが今季初めてQ3進出を果たし、バルセロナのウイナーであるチームメイトのパストール・マルドナドをしのいで7位に入っている。

ブルーノは『O Estado de S.Paulo(オ・エスタド・デ・サンパウロ)』紙に「チームは僕のレースにとても満足していた。フランク・ウィリアムズ(チーム代表)が僕の成長に満足だって言ってくれたんだ」と語った。

同紙によれば1カ月の夏休みにブルーノはまずブラジルにいる家族の元を訪れ、後にモナコの自宅へ戻るという。

© ESPN Sports Media Ltd.