ハンガリーGP

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

ブダペストの好バトルに拍手を送るアロンソ

Jim
2019年8月5日 « ピレリ、3種類とも「よく持ちこたえた」 | 最高のチームワークをたたえるハミルトン »
© FERENC ISZA / AFP
拡大

2度のF1世界王者に輝いた経歴を持つフェルナンド・アロンソがハンガリーGPで激闘ながらもフェアなバトルを繰り広げたルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンに賛辞を送っている。

ハミルトンとフェルスタッペンは4日(日)に開催された決勝レースでずば抜けたパフォーマンスを披露し、フェラーリ勢に60秒以上のリードを築き、それ以外のドライバーをすべて周回遅れにしてフィニッシュしている。ホイール・トゥ・ホイールの接近戦を展開していた2人だが、メルセデスの巧みな戦略が支えとなり、レース終了間際にハミルトンがフェルスタッペンをオーバーテイクしてリードを奪った。

昨年末をもってF1グリッドから退いたアロンソは現代のチャンピオンシップの展開に批判的な1人だった。今回もハミルトンとフェルスタッペンの2人をたたえつつ、かつて所属したフェラーリやそれ以外のチームと比べて、いかに2人が圧倒していたかを強調している。

「ブラボー、ハミルトン&フェルスタッペン! 70周を通して力いっぱいプッシュしていた。3位まで1分以上、トップ5まで1周半だ。2人ともすごい。素晴らしいショーをありがとう」

マクラーレンは競争力を取り戻したあかつきにはアロンソの復帰に常に門戸を開けていると示唆するが、アロンソ自身はF1に戻ることに関心がないと繰り返している。

ハンガリーGPを制したハミルトンはチャンピオンシップのリードをさらに強固なものとし、4週間の夏休みを前に、ランキング2位につける僚友バルテリ・ボッタスに対して62点差を築いた。ボッタスの7点差にはフェルスタッペンが迫っている。

© ESPN Sports Media Ltd.