ハンガリーGP

/ News

  • ハンガリーGP - ピレリ - 初日

暑さに注意が必要とピレリ

Me
2018年7月28日 « コーナーの強みを生かしたいレッドブル | メルセデス、予選までに改善が必要 »
© Marco Canoniero/LightRocket via Getty Images
拡大

シーズン第12戦ハンガリーGPが開幕した27日(金)、初日に実施された2回のフリー走行は初回セッションでレッドブルのダニエル・リカルドが、後半はフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

ピレリはハンガロリンクに先週末のドイツと同じミディアム、ソフト、ウルトラソフトのドライタイヤを持ち込んでいる。

マリオ・イゾラ(自動車レース責任者)

「大きく変化に富んだ路面温度、ならびに金曜日のグリーンなコースで作用する通常の検討事項によって、いつもながら今日の2度のセッションからそのまま確実な様相を導き出すのは極めて難しい。だが、特にトップチームたちが拮抗(きっこう)しているのは明白だ。ここはアスファルトが黒く、そこに多くの熱がため込まれることを考慮に入れなければならない。明日のコンディションも今日のように暑ければ、予選の準備ラップで慎重にタイヤを作動ウインドーのピークに持っていくことがとりわけ重要になる。ハンガロリンクはオーバーテイクが非常に難しいため、予選がとても重要だ」

© ESPN Sports Media Ltd.