ハンガリーGP

/ News

  • ハンガリーGP - ピレリ - 予選

ピレリ、2ストップのレースを予想

AI
2016年7月24日 « GP3タイトルが将来のカギを握るとルクレール | ミスを悔やむペレス »
© Andre/Sutton
拡大

23日(土)に実施されたシーズン第11戦は激しい雨に始まって晴天の内に幕を閉じるというトリッキーな展開となり、メルセデスのニコ・ロズベルグがラストタックで僚友のタイムを塗り替えてポールポジションを獲得した。

今週末に持ち込まれたドライタイヤはミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種。大雨に見舞われたQ1ではウエットタイヤが主に使用されたものの、コンディションが改善しつつあった終盤にはインターミディエイトタイヤも導入されている。

さらに、Q2の後半には全車がスーパーソフトでのタイムアタックに切り替え、予選Q3も同コンパウンドでの争いとなった。

ポール・ヘンベリー(モータースポーツディレクター)

「このスポーツにおいて過去にもクレイジーな状況が生み出されたことがあったが、今回はわれわれが目撃した中で最も混乱した日の1つだった。しかし、最終的な結果はまたもメルセデスのワンツーだ。今日、各チームはわれわれのタイヤを幅広いレンジで試そうとしていた。そして変化していったコンディションによって、明日は未使用のスリックタイヤがうまく残っている。おそらく2ストップのレースになるだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.