HRT F1

/ News

3年間の歴史に幕 © Sutton Images
拡大
関連リンク
  • チーム:
  • HRT

HRTのテクニカルディレクターであるトニ・クケレラは同チームの戦いがもう終わったと認めている。

チームの売却を進めていたオーナーの『Thesan Capital(テサン・キャピタル)』が新たな買い手を見つける期限として設定したのは11月いっぱいだったと考えられている。

11月が終わって12月に入った先週末、FIAは2013年の公式エントリーリストを発表したが、その中にHRTの名はなかった。

その後スペイン各紙は同チームの夢がまだ終わっていない可能性を指摘。チームはFIAから来季のエントリー料支払いに猶予を与えられているかもしれないと報じた。だが、チームの主要メンバーであるスペイン出身のクケレラは『Twitter(ツイッター)』で「4年前、私は友人にF1チームを作ろうと持ちかけた」と語り、こう続けている。

「3シーズンが過ぎ、HRTの最終章がつづられた。間違いなく一つの経験だった」

また、同じくスペイン出身のフェラーリテストドライバーであるマルク・ジェネは『EFE通信』に次のようにコメントした。

「苦い後味だ。(F1で)他にスペインのプロジェクトが立ち上がる可能性は少なく、先例はネガティブ。スペインのサポートは通常ドライバーに向けられている。国の支援が想定されたプロジェクトがいくつか思い当たるけど、その代わりにアスリートだけが支援を受けている」

© ESPN Sports Media Ltd.