HRT F1

/ News

2010年のHRT創設以来、チームを率いてきたコレス © Sutton Images
拡大
関連リンク
  • チーム:
  • HRT

HRTチーム代表のコリン・コレスがチームを去ることになった。本拠地がスペインに移るのに合わせた人事だという。

コレスはミュンヘンに施設を所有しており、HRTの活動の一部はそこで行われてきた。12日(月)にも、そこで新車が開発されていると発表されたばかりだった。しかし、チームの新オーナー『Thesan Capital(テサン・キャピタル)』は拠点をスペインに移したいと考えており、11月には新本部の場所がバレンシアになると公表されていた。コレスの離脱はこれに伴うもののようだ。

チームと"合意に達した"コレスは、15日(木)付で公式に役職を離れる。声明の全文は次の通り。

「スペインのHRT F1チームとコリン・コレス博士は提携を解消することで合意し、これによりチーム代表は12月15日(木)をもって職を離れることになった」

「これはチーム本部をスペインへ移転する新マネジメントの決定にのっとって決まった方向性である」

「HRT F1チームはこの2年間のコリン・コレス博士の働きと献身に感謝を述べるとともに、彼の未来のプロジェクトに幸多からんことを祈っている」

© ESPN Sports Media Ltd.