HRT F1

/ News

  • カンポス

ピケJr.のカンポス入りとの報道は悪ふざけ

Jim
2009年12月31日 « ベッテルのタイトル獲得を予想するエクレストン | ピエロ副社長、シューマッハは裏切り者にあらず »
F1シート獲得を目指すピケJr. © Sutton Images
拡大
関連リンク
  • チーム:
  • HRT

今週初め、ネルソン・ピケJr.が新チームのカンポスとドライバー契約をかわしたと報じられたが、そのスクープ記事がでっち上げであったことをスペインのモーターレーシングWebサイト『Motor21.com』が認めた。

同サイトは、3度のワールドチャンピオンに輝いたネルソン・ピケがカンポス株15%を購入し、その息子である24歳のピケJr.がカンポスと3年契約を締結したと伝えていた。

今回のニュースが報じられたのは12月28日のこと。スペインやラテン系の国々では"Day of the Innocents"として知られるエイプリルフールだった。

Motor21.comはピケJr.の報道がエイプリルフールの"お祝い"だったことを認めている。

© ESPN Sports Media Ltd.