HRT F1

/ News

  • ネルソン・ピケJr.

カンポス入りを願うピケJr.

Jim
2009年12月1日 « ブラウンGPの決断に驚いたとバリチェロ | F1からの完全撤退を決めたトヨタ »

ネルソン・ピケJr.は2010年からF1に参入するカンポスでF1キャリアを継続することを望みながらも、自身が同チーム幹部らの探すドライバーに当てはまらないかもしれないことを認めている。

同胞のブルーノ・セナが来シーズンにカンポスからF1デビューすることから、セナとピケの名がそろえばブラジルの情熱的なF1ファンの素晴らしい記憶を思い起こさせるのは容易だろう。

「僕自身間違いなくうれしいし、ブラジルのファンにとっても最高だろうね」と語ったピケJr.のコメントをフランスの『Auto Hebdo(オート・エブド)』が伝えている。

「今はすべてチーム(カンポス)次第だけど、彼らはどうやらスペイン人ドライバーを探しているようだね」

同じくブラジル出身のフェリペ・マッサが主催するカートイベントに参加したピケJr.は同大会で総合5位の成績を残した。

© ESPN Sports Media Ltd.