HRT F1

/ News

HRTのFOTA脱退理由は会員費の未払い? © Getty Images
拡大
関連リンク
  • チーム:
  • HRT

HRTがフォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション(FOTA)を脱会した理由について、同チームのスポークスウーマンはFOTAが「小さなチームよりも大きなチームのためのもの」だからと説明していたものの、シモーネ・ペリッロはHRTが2010年の会員費を支払わなかったことが理由だと主張した。

HRTのスポークスウーマンは「私たちの利益を考えると(FOTAに)いない方がいいのです」とコメントしている。

しかしながら、FOTAの事務局長を務めるペリッロはHRTが2010年の会員費である10万ユーロ(約1,078万円)を支払っていないことを認め、『Reuters(ロイター通信)』にこう明かした。

「(HRTが)2010年のFOTA会員費の支払い義務を怠ったことは間違いない」

HRTを除く他の11チームのロゴマークは今もFOTAのWebサイトに掲載されている。

また、ウィリアムズのアダム・パーがFOTA会長に任命されるかもしれないと言われていたにもかかわらず、2011年もマクラーレンのマーティン・ウィットマーシュが会長を、ステファノ・ドメニカリ(フェラーリ)が副会長を継続するようだ。

© ESPN Sports Media Ltd.