HRT F1

/ News

  • ブルーノ・セナ

チームの成長に集中するブルーノ

Kay Tanaka
2010年3月22日 « エプシロン、2011年F1にエントリーの構え | さまざまな活動を提供するTMG »
2006年にサポートレースで勝利したブルーノ © Getty Images
拡大

HRTのブルーノ・セナは、過去にアルバート・パーク・サーキットで築いた成功を今週末のレースに生かしたいと語っている。

「オーストラリアではいくらか過ごしたことがあるから、すごく好きなんだ」と語るブルーノは、「2006年にはメルボルンでレースしたことがあるよ。F1のサポートレースとしてF3をドライブしたんだけど、いい週末だった。優勝できたからね」とコメント。

さらに「今はチームとともに、マシンについて学習することを継続しなければならない。ここまでのチームとの作業は楽しんできたし、今後も全力を捧げるつもりだ。成果を残したいし、チームにいい結果を渡したいからね」とも話した。

デビュー戦となったバーレーンGPは17周目にリタイアとなったが、今週末のレースでは完走を目標に戦うという。

「バーレーンで築いたものを継続していく必要がある。バーレーンでは2台を投入し、成功裏に走行することができた。これからはチームとしての作業を続けていかなければいけない。時差調整のために、早めにオーストラリアに入ったんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.