HRT F1

/ News

  • HRT

HRTの資産はリサイクル業者の手に

Me
2013年2月14日 « F1を目指す中国チームがル・マン参戦 | キングフィッシャー航空、破たん寸前 »
かつての本部はいまやもぬけの殻だという © Sutton Images
拡大
関連リンク
  • チーム:
  • HRT

存続できなくなったF1チーム、HRTの資産が売却された。

スペイン紙『AS(アス)』の報道によると、有名な自動車部品リサイクル業者の『Teo Martin(テオ・マルティン)』が、破産したチームに残された価値ある部品のほとんどを買い取ったという。

記事によれば、HRTが借りていたマドリードの拠点は"すでに空っぽで、人気はなく、静まりかえっている"とのこと。

業者が購入した品は、2011年と2012年のシングルシーターにショーカー、トラック、機材、機械、家具やその他の資産。

「要するに、HRTがまだ所有していた物でリサイクルや売却可能な物すべて(が売られた)ということだ」と記事にはある。

2012年のエンジンはそこに含まれておらず、コスワースに返却された。またウィリアムズからレンタルしていたギアボックスも同様だという。

「取引の額は明らかになっていない」と同紙は付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.